お役に立てれば…人事交流 さくら草理事長様・理事様との情報交換

どうもこんにちは・・・。

人事部長の杉村です。

このフレーズピンとくる人は、かなりのリクナビファンだと思います。

 

昨日12/2、平野の里へお客様が来寮されました。

 

さいたま市で事業展開されている「社会福祉法人さくら草」様より、山本理事長様・丸中理事様が遠路はるばる幸手までお越しになられ、組織づくり・人事考課制度などについて、私どもの取り組みをご紹介し、意見交換させていただく機会を頂戴しました。

正直言って、私どもの取り組みをよそ様にお伝えするほど先駆的な取り組みがあるわけではございませんが、私どもの取り組みの中から、少しでもエッセンスが取り込めればということで、内容的なハードルは高いものの、せっかくの機会ということでお話をお受けいたしました。

私どもも人事考課制度を導入してちょうど10年の歳月がたち、制度そのものの成熟度は上がってきましたが、課題の整理や見直しも必要になってきており、最近特にそうした「仕組み」について考えている中でしたので、私にとっても良い勉強の機会となったわけです。

 

さて、さくら草の山本理事長様には埼玉県発達障害福祉協会の活動を通じて面識は以前からあったのですが、ちょうど1年ほど前に全国社会福祉協議会の人事管理研修(神奈川県葉山町)にて、同じ研修会に埼玉から唯一参加していたため、宿泊先でも随分お世話になり、そこから色々なお話をお聞きしたり、私もさせていただいたり、さらには、研修終了後に電撃アポ取りで、近隣の先駆的な取り組みをされている社会福祉法人様の見学にご一緒させていただいたり・・・本当にありがたいご縁で繋がりを持たせていただいております。

 

こんなこと言えた立場ではございませんが、私が素晴らしいと感じることは、山本理事長様の前向きな向上心・吸収意欲・・・、アンテナをしっかりと張ってコレは…と思うものをとことん突き詰めていく姿勢・・・、本当に見習いたい感覚です。そんな山本理事長様のご依頼で、大変恐縮ではございましたが、私どもの取り組みについてお話させていただき、出来ているところや課題も含め、熱気あふれる2時間30分を過ごさせていただきました。

 

少しでもお役に立てればとという思いと、こうした機会を通じて、改めて自分たちの組織体制の課題や良いところを咀嚼することができましたし、とにかく、「組織を良くしていこう」という共通目的の中での意見交換は本当に面白いですよ。こうしてお互いに切磋琢磨・・・良いものが生まれるのだと思います。

 

社会福祉法人さくら草 山本理事長様・丸中理事様、遠路はるばるありがとうございました。是非、またゆっくりと色々な意見交換・勉強をさせてください。

こんな感じで日々前進・・・

社会福祉法人さくら草ホームページ

 

行事のお知らせ

今年度の二大行事

8月17日(土)

盆踊り大会

11月17日(日)

あやめチャリフェスタ

 ご協力ありがとうございました