2019盆踊り…夏本番 盆踊り焼け やぐら・提灯設営

盆踊り準備本番…薄曇りスタートから太陽も降り注ぐ夏空の中、本日・明日と盆踊り準備を行っております。今日は行事担当3名と新職員、そして毎年ご協力いただいているボランティアの野川様と5名でやぐら建てから提灯つけまで頑張ってきました。

「盆踊り焼け⁈」という言葉、ご存知でしょうか。あやめ寮では標準語の「盆踊り焼け」は盆踊り準備で日焼けすることです。これもあやめの夏の風物詩…。

ただ、近年、盆踊り準備の技術が非常に向上しており、2日かかるものが1日で準備できてしまう凄さ…。本当に素晴らしいことです。やぐらの鉄骨組みから提灯つけまで、プロの技を使わずに職員の手でやり遂げ、そして片付けまで…。どんどん盆踊りが地域から減少する中、伝統の盆踊り大会は絶対に守っていきたい行事の一つです。

ボランティアでご協力いただいている野川様は、お仕事の都合で本番にご参加いただいておりませんが、毎年影の立役者として準備に大きく貢献いただき本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

また、行事担当が安心して準備ができるのは、現場支援をしてくださってい職員の皆さんのおかげだと思っております。感謝の気持ちを8月17日盆踊り大会で精一杯出していきたいと思います。

また、差し入れなどいただき本当にありがとうございました。

明日も頑張りますよ…。準備しながらの写真撮影なので微妙ですが、たくさんの写真も見てくださいね↓↓↓

行事のお知らせ

今年度の二大行事

8月17日(土)

盆踊り大会

11月17日(日)

あやめチャリフェスタ

 

引き続き宜しくお願いします。