外国人材採用に関する研修会のダブルヘッダー

連続更新となりましたが、2月1日に同日同時刻で、外国人材関係の研修会が、埼玉県主催と福祉人材センター主催でそれぞれ行われ、ダブルヘッダーという名の通り、片方は途中参加となりましたが、両方の研修会に支援課長が参加させていただきました。

こちらも「人材」ですが、外国人材という題材で、これからを見据えた採用のチャンネルということでしょうか…やはり、様々な可能性を模索しているということが伺えます。

私どもは、つい最近まで隣の話という感覚が少なからずあったと思っていますが、実際に、昨年秋から就活やインターンシップで留学生の方からエントリーを頂き、対応させていただいた経緯があり、可能性として少しでも知識を入れておきたい、学んでおく必要があるということで、待ち望んでいた研修機会というわけです。しかし、同日開催ということで、あとは行動力の問題ですから、やるしかない…ということで勉強させていただきました。もちろん、先に参加した埼玉県さんの研修の方は「最前列」です。後から参加となった福祉人材センターさんの研修は「最後列」ということで、大変学びの多い研修機会となりました。

人材の多様性・多様化にもしっかりと対応できる職場を目指し、これからも頑張ってまいります。

関係者の皆様、どうもありがとうございました。

行事のお知らせ

今年度の二大行事はお陰様で

全て終了いたしました。

引き続き宜しくお願いします。