高齢・加齢配慮委員会~高齢者疑似体験~

先日10月11日に、あやめ寮内の委員会組織として活動している「高齢・加齢配慮検討委員会」が主催となって、高齢者疑似体験をが行われました。

あやめ寮は開寮30周年ということで、おのずと、ご利用者様の年齢も加齢が進み、平均年齢は50歳ほどですが、75歳以上の後期高齢者もおりますし、60歳オーバーがかなり増加傾向にあるため、今後来る高齢化に対応すべく、今から考えられることを考えようと、数年前に委員会組織に設置されました。

なかなか高齢化といっても、どのように対応していけばいいのか、試行錯誤する中で、今回は疑似体験という機会をつくり、みんなでヒントを得るための時間を共有いたしました。

若手職員からしてみれば、高齢化に伴う身体機能低下は未体験ゾーンですから、いかにしてイメージを膨らませ、支援に結び付けていくかという部分が求められてくると考えております。少し先を見て、様々な事柄に対応できればと思います。続きの写真もご覧ください↓↓↓

行事のお知らせ

今年度の二大行事はお陰様で

全て終了いたしました。

引き続き宜しくお願いします。