秋の学校訪問記…汗をかきかきお邪魔します

どうもこんにちは。支援課長の杉村です。

内定式もひと段落した中ではございますが、私たちの仕事はエンドレス…。早速、秋の学校訪問へ出かけてまいりました。今回は、新しいネタがたくさんあるわけではございませんが、あやめチャリフェスタのボランティア・インターンシップの受け入れなどについてご案内を差し上げつつ、内定者のいる学校さんへのご挨拶と引き続きのお付き合いのお願いなど、いわゆる営業活動ということで、十文字学園女子大・文京学院大・聖学院大・東京国際大と4校渡り歩いてきました。本当は3校のアポイントだけだったのですが、時間が取れそうだったので、急遽アポなしで1校訪問させていただきましたが、各校、温かくご対応いただき本当にありがたいと感じます。

私は、できる限り「顔の見える関係づくり」が大切だと思っておりますので、時間がかかっても汗をたくさんかいても、動いていかねば何も始まらないと思っています。私どもも、選んでいただけるような魅力的な施設づくりに邁進していきますので、引き続きどうぞよろしくお願いします。

支援の合間に、こんな活動も大切に取り組ませていただいています。

行事のお知らせ

今年度の二大行事はお陰様で

全て終了いたしました。

引き続き宜しくお願いします。