リクナビ実務セミナー 田んぼから地上41Fへ

おはようございます。

昨日、支援課長が㈱リクルートキャリア様主催のリクナビ実務セミナーに一日参加させて頂きました。リクルートキャリア様とは5年ほどのお付き合いで、近年の採用市場の激化する中で、色々とご教授頂いております。今回は、少数制の実務セミナーということで、東京駅八重洲口の目の前の大きなタワービルへと、平野の田んぼから出かけてまいりました。

お昼を挟んで2本立てのセミナーで、「学生に響くコミュニケーション」という内容でコピーライターの広瀬氏からのご講演、午後は、HELPMAN JAPANグループの繁内氏よりご教示いただきました。午前午後共にグループワークもあり、他事業所の取組も大変参考になる内容でした。あとは、ヒミツということで…

普段、地面の上で仕事をしているので、地上41Fという感覚がかなり非日常的で、新鮮でありながらも落ち着かない自分がおりまして、田舎者丸出し…リクルートキャリアのご担当様が、顔つなぎをしてくださり、他法人の方とランチをさせてもらいまして、リクルート様の社員食堂へ潜入しました。41F空箱という素敵な空間、東京タワーやレインボーブリッジ、東京湾を眼下にしながら食事ができる素晴らしい場所でしたが、田舎者にも恥じらいがあり、せいぜい社食の食事の写真を撮るのが精一杯で、さすがに景色は…ということで、帰りにガラス張りのエレベータの中から街並みを撮るに留まりました。

こうした機会は、非常に有益で、次に何をして行こうか…とワクワクするきっかけを創ってくれます。とにかく前進するためには、アンテナを張り、できること・チャレンジすることと、しっかりと取り組んで参りたいものです。出張に出してくださった上長、セミナー開催やお気遣い頂きましたリクルートキャリアの皆様、当日交流させて頂いた皆様に感謝をしつつ、早速次に進んでいきたいと思います。写真もありますので続きもぜひ↓↓↓

行事のお知らせ

今年度の二大行事はお陰様で

全て終了いたしました。

引き続き宜しくお願いします。