インターンシップ土日余暇体験コース実施‼

先程のUPしました「行田園祭」の記事に記載させて頂いた「インターンシップ」につきまして、少しご紹介させて頂きます。

私ども平野の里では、新卒採用をはじめインターンシップや介護等体験実習、ボランティア、社会福祉施設実習の受け入れなど、学生の皆様との多くの接点を持ちながら、障害福祉の現場や業界のこと、ご利用者のことを知っていただく機会を設定させていただいております。学生の皆様との接点は、私達から情報や機会を提供するだけでなく、私たちも多くのヒントや課題、気づき、パワーを頂いているようにも思っております。そんな中、今年度もインターンシップというくくりで、先月の盆踊り大会あたりから、各日複数名の学生の皆さんにエントリー頂き、有難い限りですが、今回は「新企画」ということで、一石二鳥プランの「土日余暇体験コース」を企画・実施いたしました。何が一石二鳥かというと、あやめ寮で話を聞いたり見学をしていただき、さらに、ご利用者の皆さんと一緒に行田園さんの行田園祭に参加するという企画なので、あやめ寮と行田園が一度に二つも見れちゃうという、なかなかの企画⁉をやってみました。

帰りには、グループホームに立ち寄り、グループホームの生活場面も見学いただき、フルコースの1日でしたが、何より、お二人のインターンシップ参加者の笑顔が、「やってよかったなぁ」という気持ちにさせてくれました。

就活直結だけでなく、現場を知る・興味がある・なんだろう⁉…どんなきっかけでも、こうした体験にご参加いただき、ご自身が社会に出るときに、少しでも体験が良い人生経験になればと思いつつ、来る者拒まず・迷っている人の背中を押して…と、これからも活動をして行きたいと思います。

今回ご参加のお二人はじめ、先週、先々週とインターンシップにご参加いただいた皆様、貴重なお時間をありがとうございました。微力ながら、私どもは皆様の学生生活を応援しております!! 続きの写真も見てくださいね↓

行事のお知らせ

今年度の二大行事はお陰様で

全て終了いたしました。

引き続き宜しくお願いします。