盆踊り準備本格化・・・史上初一日でやぐらと提灯までという手際の良さ

連日頑張って支援員ブログ更新中!!ということで、今日はお題の通り、ついにこの季節がやってまいりました。やぐら建てということで、朝から薄日が時折覗く過ごしやすいような…でもやっぱり暑い夏の日に、男たち6名で大汗を流してまいりました。

今日は職員が5名とボランティアとして毎年私たちと一緒に汗を流していただいている野川様もご参加いただき、6名での作業となりました。また、5名の職員のうちお一人は、実に本日がデビューという職員さんもおり、賑やかで熱い準備作業となりました。

初めに「やぐら建て」と書いたのには意味がございまして…、本来はやぐらで概ね一日、提灯つけで1日という作業日程を組んでおりますが、15日の提灯つけを前に、作業を前倒しすることができまして、私が盆踊りに関わって14年目ですがおそらく「史上最速」の早さで、やぐら建て&提灯つけが完成しました。これは、素晴らしいことだと思います。皆さんお一人お一人が役割をしっかりと果し頑張った成果だと思います。また、私たちが外で作業をしている中、現場支援でご利用者様を支援している職員さんのご協力も大変ありがたく思います。そして、暑い中での作業を気にかけていただき差し入れを頂戴したりと、皆さんに応援ししていただいて、大げさかもしれませんが、皆さんのお蔭でここまで作業をスムーズに進められたと思っております。作業の様子を写真撮影しながら仕事をしましたので、是非続きの写真も↓↓↓チェックしてくださいね。ボランティアご参加の野川様、本当に感謝申し上げます。ありがとうございました。

行事のお知らせ

今年度の二大行事はお陰様で

全て終了いたしました。

引き続き宜しくお願いします。