幸手和太鼓保存会25周年記念公演 感動しました

私どもあやめ寮と深いご縁で、日頃から大変お世話になっている「幸手和太鼓保存会」様の25周年記念公演が7月7日・8日と幸手市北公民館のホールで開催され、7日は施設長・副施設長が、8日は支援課長と若手職員の引率でご利用者様5名が、それぞれ公演を鑑賞させて頂きました。

会場はすごい熱気で、客席は超満員、私たちはご厚意で最前列の舞台下へご案内いただき、まじかに迫力のある和太鼓を見せていただき、連携や力強さに、感動という気持ちが大きくなる素晴らしい公演でした。

私は、チャリフェスタや盆踊りでは運営側として動いていることが多く、じっくりと幸手和太鼓保存会様の太鼓を見る機会が中々無いので、この公演は本当に新鮮で、「素晴らしい」の言葉に尽きると思っています。ご利用者様も、初めは「飽きてしまうかな」「大丈夫かな」と気になっていましたが、私どもと同様に和太鼓の迫力に引き込まれ、じっと最後まで公演を鑑賞され、「すごかったね。」「あんなに力がないからまねできないよね。」「うらやましいね。」と思い思いに感想が聞かれ、素敵な時間を過ごせたようです。

私と今年度入職された職員さんと2名での引率でしたが、入職3ヶ月とはいえ、ご利用者の皆さんの安全を考慮して機敏に行動される仕事ぶりにも改めて感心し、良いメンバーで公演に参加できたと感じています。

幸手和太鼓保存会様、25周年記念おめでとうございます。

今度は、盆踊り・あやめチャリフェスタでどうぞよろしくお願いします。

行事のお知らせ

今年度の二大行事はお陰様で

全て終了いたしました。

引き続き宜しくお願いします。