私達の魅力を伝える…

連続投稿となりますが、こちらは、学生の皆さんとの座談会の様子です。本日、採用体験や保育実習などで学生の皆さんが複数名いらしたので、ごちゃまぜですが、お時間を頂き、私たち生活支援員の魅力や、私たちの職場の魅力についてお伝えしつつ、ここにご縁があって居合わせたということで、勝手ながら、みんなで自己紹介をするなどして、座談会を即興で開催いたしました。

本来の大きな目的は、学生の皆さんへ私たちのことやしごとのことを知ってもらうための発信機会であることは間違いありませんが、私はこの場を通じて、私たち職員が振り返ったり、自分たちの職場の強みは何だろう…と考えて発言したり、職員側にとって大きな機会になったようにも感じています。

私は、会社説明会などを通じて、とにかく「魅力」を語らなければ役割を果たせていないことになりますので、いつも、自分たちの魅力について考え、磨いているつもりです。しかし、本当は、学生の皆さんと「より近い若さ」の若手職員が、魅力を意識して語れたらとっても素敵ですし、もっと伝わると思っています。ですから、今回、即興でこのような機会を設けお付き合いいただいたことは、そんな『あるべき姿』を創出していこうという良い機会となったわけです。

昨日今日と、多くの職員にご自身が入職した時のことを思い出して語ってもらいましたが、照れくさそうにしながらも、自身の言葉で語る様子を見て「もっと魅力的な職場にできる」と確信しました。

これかも、さらに素敵で魅力的な職場を目指して、様々なことにチャレンジしていきたいとおも増す。

最後に、取材協力いただきました学生の皆様、感謝申し上げます。

 

行事のお知らせ

今年度の二大行事はお陰様で

全て終了いたしました。

引き続き宜しくお願いします。