埼玉県の「多様な働き方実践企業」に認定されました!!

埼玉県が実施している、女性の力で埼玉経済を元気にする「ウーマノミクス プロジェクト」の取組みの一つに「多様な働き方実践企業」認定制度があります。
短時間勤務やフレックスタイムなど多様な働き方を実践している企業を埼玉県が認定するものです。

この度、平成29年度第6回『多様な働き方実践企業』認定企業に、私ども社会福祉法人平野の里が認定されました。
この制度は、埼玉県内に所在するすべての企業・事業所(NPO法人、社団法人、学校法人など含む)を対象に、
(1)女性が多様な働き方を選べる企業
(2)法定義務を上回る短時間勤務制度が職場に定着 している企業
(3)出産した女性が現に働き続けている企業
(4)女性管理職が活躍している企業
(5)男性社員の子育て支援等を積極的に行っている企業
(6)取り組み姿勢を明確にしている企業

という6つの基準を2つ以上満たしている企業・事業所を県が認定し、主に女性の社会進出を応援する制度です。
当法人は、職員個々のニーズに即した働き方を進めながらイキイキと働ける職場でありたいと思っておりますが、今回の認定区分では「ゴールド」と
評価されました。(すべて該当=プラチナ、4つ以上該当=ゴールド、2つ以上該当=シルバー)
これを機に、女性にとっても男性にとっても働きやすい職場環境づくりに一層取り組んでまいります。

 多様な働き方実践企業認定制度については、埼玉県のホームページをご覧ください。
 http://www.ecity.ne.jp/tayou/

行事のお知らせ

今年度の二大行事はお陰様で

全て終了いたしました。

引き続き宜しくお願いします。