連携・繋がり・・・ご近所付合い 

昨日のことになりますが、近隣の杉戸町で事業展開されてる「社会福祉法人杉風会 庄内」の副施設長さん及び看護師さんが当法人に来寮され、施設見学や専門職種間の意見交換・情報交換ということで、貴重な機会を共有させていただきました。

もともとは、庄内さんからのご相談で、看護師の視点で意見交換・情報交換させていただきたいと言うお話を受け実現した機会ですが、言われてみると支援員同士の交流機会は色々な仕掛けがあるように思いますが、看護師のような施設に1名2名という専門職間の連携機会ってなかなかないことに気づかされ、実情ややり方に違いがあっても、非常に画期的な情報交換機会ではないかと感じました。

また、施設内をご案内し、あやメシですが給食を一緒に食べながら雑談を交えたことで、様々な意見交換ができまして、かえって私たちの方が色々と勉強をさせて頂いたように感じています。こうした連携がより一層大切になってくると思いますので、今後ともご近所付合いをお願いしつつ、切磋琢磨したいですね。

行事のお知らせ

今年度の二大行事はお陰様で

全て終了いたしました。

引き続き宜しくお願いします。