利用者部会 虐待防止・権利擁護研修に参加しました

本日は、埼玉県発達障害福祉協会「利用者部会 利用者向け虐待防止・権利擁護研修会」のため、川越まで遠征してまいりました。

ご利用者は各グループホームからとあやめ寮から計4名の参加、引率職員2名、研修運営側として協会の委員会に携わっている職員が2名、今回の研修会に参加しておりますが、ご利用者向けの研修会であっても、職員にとっても非常に勉強になる良い機会となったようです。

何よりも大きな収穫は、参加ご利用者の一人が全体発表で勇気をもって挙手をして、100名以上の前で自分の意見を発表したことは非常に嬉しく思いました。

こうした取り組みも一歩一歩、地道に取り組んでまいりたいと思います。

行事のお知らせ

今年度の二大行事はお陰様で

全て終了いたしました。

引き続き宜しくお願いします。