2018採用 内定式

ついに今年度も半分が経過し、昨日より10月に入りましたが、10月1日快晴の日曜日に、私どもの法人では「2018採用 内定式」をささやかながら行いました。

昨年初めて内定式というものを導入し、今回で2年目となります。採用活動解禁から7ヶ月経過の10月1日を節目とし、以降に採用に繋がる方へはまた改めて式を実施するという形で、今回に関しては人数こそ少しさびしいものがりましたが、その分アットホームな雰囲気で内定式・会食を行うことができました。

私自身の感想としては、「無事に内定式を迎えられて良かった」「ここまではあっという間という気持ちと長かったなぁという気持ち」・・・さまざまな気持ちが混在する中で、心の底から「おめでとう」と内定者に対してお祝いの気持ちを持っております。

たまたま、私は学生の皆様と向き合う役割を仰せつかっており、法人の魅力をどのように伝えるか、生活支援員の醍醐味をどのように伝えるかと日々試行錯誤している中で、ご縁があって仲間になっていただく学生さんを求めて活動しているということで、内定式は私にとっても大きな節目だと今回改めて感じました。

今年度はまだまだ終わりません…。2018採用はまだ採用予定数に達しておりませんので引き続き活動してまいりますので、この記事を読んでいただいた就活中の学生の皆様、是非、お気軽にお声掛けください。

 

行事のお知らせ

今年度の二大行事はお陰様で

全て終了いたしました。

引き続き宜しくお願いします。