2020年

7月

12日

今年2月以来となる久々の面会日…

大変蒸し暑い日曜日となりましたが、平野の里では定期的に面会日という形で設定をさせていただいております。しかし、新型コロナウイルスの影響で、今年2月を最後に面会日の設定を自粛しておりました。

しかし、本日、感染予防対策をしっかりと講じたうえで、予約制にて面会日を設定させていただく運びとなりました。

写真のように、保護者会担当がちょっとした手作りパネルもご用意して、新しい生活様式に合わせた形で面会が行われます。

ただ、ここ最近の感染状況は決して安定傾向とは言える状況ではなく、かなり緊張感を持って支援に臨まなければならない状況です。柔軟に状況を見ながら、できることを諦めずに工夫してやっていきたいものです。

保護者の皆様、大変お待たせいたしました。素敵な時間になりますように…。

0 コメント

2020年

7月

06日

夏用マスク支給に感謝…

3連続ブログ更新ということで、一気に失礼します。

平野の里では、新型コロナウイルス対策として様々な取り組みをしておりますが、感染拡大時にはマスクの在庫確保とバランスを鑑みて、手作りマスクを全職員に配布してくださったり、また、福利厚生の一環として使い捨てマスクを各職員一箱支給してくださるなど本当に一職員としてありがたく感じておりますが、皆さんも夏のマスクの暑さに苦労されていますよね。

福祉職員のあるあるだと思いますが、涼しいマスクをネットで検索してしまう…なんてこと、日常茶飯事化と思います。

そんな中、夏用の冷感マスクを各職員にこの度支給してくださり、これまた感謝ということでブログについつい載せてしまいました。このマスクの舞台裏を知っているので、なおさらありがたく感じております。殆どが抽選販売という中で、某紳士服メーカーさんのマスク販売の抽選に何名もの職員が応募して、購入権利を得た数名の職員さんのラッキーのおすそ分けを法人として配布してくださりました。これで、暑い夏の支援もwithコロナの中で頑張って乗り切りたいと思います。

0 コメント

2020年

7月

06日

暑い夏に備えて…日除けの設置

連続ブログ更新となりましたが、昨日、支援課長をはじめ係長や主任などリーダー職の皆さんが力を合わせ、暑い夏に備えて各居室の窓に日除けのシートを設置いたしました。

あやめ寮は南向きの窓となっており、目の前には田園が広がっていますので、太陽の恵みいっぱいですが、夏には恵まれすぎてしまいます。

新型コロナウイルスとの共存という中で、室内環境は非常に重要になってきますので、定期的な換気とエアコンのバランスを取りながら、この日除けも大活躍間違いなし…。

設置してくださったリーダー職の皆さん、大変お疲れ様でした。ありがとう…。続きの写真もどうぞご覧ください↓↓↓。

続きを読む 0 コメント

2020年

7月

06日

自慢の壁面アート 7月バージョン

梅雨真っ盛り…、九州地方では大雨による被害など本当に試練が続きますが、なんとか皆さんが少しでもホッとできる時があると良いなぁと…心から思います。

平野の里では、いつの間にか7月の壁面アートに様変わりしておりましたので、自慢の壁面アートをご紹介させていただきつつ、皆様に少しでもパワーをお届けできたらと思っております。

食堂も作業等も七夕…天気になるといいですよね。

続きの写真もどうぞご覧くださいませ↓↓↓。

続きを読む 0 コメント

2020年

7月

02日

徐々に再開…コロナ禍でも日々前進②

連続ブログ更新になりましたが、こちらも大変お久しぶりの再開…。

平野の里では、施設内に地域の理容店さんや美容室さんが定期的に来寮され、ご利用者様の散髪を行っておりますが、コロナ禍によってこちらも4月から自粛となっておりました。

7月よりようやく感染対策を徹底したうえで、散髪も再開となり、本日本当にお久しぶりということでご来寮いただきました。

ご利用者の皆さんも「お久しぶりです。」と床屋さんの来寮に喜んでおりましたが、握手をしたいところも「エアータッチ」という新しい生活様式での関わり。徐々にではございますが、こちらも嬉しい前進ですね。今後ともよろしくお願いいたします。

続きを読む 0 コメント

2020年

7月

02日

徐々に再開…コロナ禍でも日々前進①

これまで緊急事態宣言を受けてから、法人内で様々な課題について検討・対応し、見えないウイルスに対して細心の注意を払って小さな歩みで前進しておりますが、7月に入り緩やかに、そして、配慮を十分に行いながら再開する事柄が増えてきます。

その中で、7月1日より同法人内のグループホームのご利用者の皆さんが日中活動再開ということで、分散にはなりますが、再スタートとしてあやめ寮へ通所し始めました。

皆さん約3か月ぶりの再会に喜び、笑顔で「おはよう」「久しぶり」と皆さんの笑顔が印象的でしたが、感染に注意して、安全に配慮した支援を進められたら幸いです。

続きを読む 0 コメント

2020年

7月

02日

夏本番…あやめのひまわり

 

いよいよ7月ということで、夏本番を迎えますが、今日は梅雨の合間の青空が見えましたので、あやめふぁーむのひまわりをお届けします。

是非、皆さんに元気をお届けしたいとおもいます。

続きの写真集も是非ご覧ください↓↓↓。

続きを読む 0 コメント

2020年

6月

30日

6月のごちゃ混ぜ新任職員研修

いよいよ今日で6月もラストとなりますが、先日の日曜日…定例の新任職員研修を施設内で行いました。

タイトル通り、ただの新任職員研修ではなく、「ごちゃまぜ企画」ということで、通常の新任研修プログラムもあれば、平野の里ならではの「ごちゃまぜ企画」というものもありという1日を過ごしました。

コロナ禍でコミュニケーション機会もままならない状況ですから、せめてこうした横並びの「機会」を創っていくということが大きな目あて。

内容は不十分かもしれませんが、月に一度でもこうした機会を続けていくことが大切だと考えております。

この日、午後は人事部長が就活中のお二人の学生さんとそれぞれオンラインで繋いで「説明会」であったり「面談会」であったりをお約束しておりましたので、ここでごちゃ混ぜ企画と題して、新任職員の皆さんにも参画いただき、「就活について」や「働いてみて」というような切り口で、それぞれのエピソードを語っていただくことも行いました。

平野の里では、就活の学生さんを対応する際に対面でもオンラインでも「学生の皆さんにより近い立場の職員に惜しみなく登場していただく」というスタンスでこれまでもやってきましたので、それが対面であってもオンラインであっても同じということで、新任職員からすると「原点に立ち返る」ということは非常に大切で、自分で伝えるという行為から原点回帰できるよい機会だと常々考えており、今回もそこに対する感想が皆さんからも聞かれたので良かったと感じています。

新任職員の皆さんも入職され3か月が経過しようとしています。7月からいよいよ独り立ちの勤務も出てきますので、緊張と不安が続くと思いますが、独り立ちと言いながらも「独りじゃない」。必ず周りには頼れる同僚がいますし、これからもしっかりとサポートしていきますので、のびのびやってほしいですね。

来月も、内容はままならないですが新任職員研修で「機会」を設定していきたいと思います。

続きの写真もどうぞご覧ください↓↓↓。

続きを読む 0 コメント

2020年

6月

28日

6/27(土)あやめ笑顔食堂 時に合わせた開催方法…

連続ブログ更新にて失礼いたします。昨日行われた「あやめ笑顔食堂」より情報が届いておりますので是非ご覧くださいませ。
今般、新型コロナウイルス感染拡大が各地で見られている状況で、本来ならば、今年度は年8回のあやめ笑顔食堂(こども食堂)開催を予定しておりましたが、この2ヵ月間は中止の判断をさせて頂いておりました。
 そんな中でも、何かしらの形で開催できないかと委員会メンバーで協議をし、国が推進する新しい生活様式に配慮できるよう、今回はお弁当をご用意させていただき、趣旨にご賛同いただけたご家庭向けにということで、開催しました。
 法人が加入している埼玉県子ども食堂ネットワークより、食材支援を受ける機会があり、頂いた食材を活用したお弁当になっております。
  また、本日足を運んでいただいたご家族さまにおかれましては、暑い中ありがとうございました。一緒に来てくれたお子さんより、心温まるお手紙をいただき、逆にこちらがパワーをもらいました!
 しばらくは、こうした形での食堂開催になろうかとは思いますが、少しでも社会貢献、フードロスをなくすといった趣旨も込めて、実施していきたいと思います。続きの写真もどうぞご覧ください↓↓↓。

 

続きを読む 0 コメント

2020年

6月

28日

あやめふぁーむの元気なひまわり

皆様、相変わらずの梅雨空ではございますが、いかがお過ごしでしょうか。少しでも元気をお届けできればということで、一昨日撮影した「あやめふぁーむのひまわり」の様子をご紹介いたします。

だいぶひまわりの黄色が目立つようになり、ご近所の方々や散歩中の方々、もちろん私たちも含め、このひまわりたちの成長が何気なく楽しみになっているように感じています。

そして、ひまわりからパワーをもらっているような状況でしょうか。

もう少し抜けるような青空の中で撮影できたらと思いますが、近況のご報告ということでご勘弁を…。続きの写真もどうぞご覧ください↓↓↓。

続きを読む 0 コメント

2020年

6月

24日

時代とともに…オンライン説明会

梅雨空が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。夏もチラチラと見え隠れしている今日この頃…。人事部長の杉村と申します。

平野の里では、先日から採用活動・説明会をオンラインで開始しはじめました。

なかなか、オンラインでは熱感がどこまで伝わるか…という心配はございますが、ご参加いただいている学生の皆様にとって「何か」が得られる良い時間となるように一生懸命取り組んでいます。

タイミングによっては、若手職員さんにもひと言ということで、出来る限りオールスターで説明会を盛り上げていきたいと考えております。

今年度はICT化推進を掲げている平野の里ですが、こんなところでも一気にICT化が進んでおります。

就活中の皆様、頑張ってくださいね。微力ながら応援しております。

0 コメント

2020年

6月

16日

作業棟の壁面アート6月バージョン

どうもこんにちは・・・。

6月も後半戦となりましたが、自慢の壁面アート…作業棟は6月バージョンになっていましたのでご紹介です。

6月といえば梅雨ですが、カラフルな傘とテルテル坊主…そして大きな虹というパワフルな壁面アート。

毎月毎月楽しみにしておりますので、どんどんハードルが上がってしまいそうですが、これからも期待していますよ。

続きの写真もどうぞご覧ください↓↓↓。

続きを読む 0 コメント

2020年

6月

15日

#福祉現場にもマスクを…に感謝

丁度先週の日曜日のことでしょうか…。たまたま、新聞記事で「#福祉現場にもマスクを」という記事を人事部長が目にしまして、ホームページなどを拝見し、福祉現場として寄贈の申し込みを行いましたところ、早々に500枚ものマスクが届きました。

心より感謝申し上げます。

やはり、現在の状況を考えると「不安と隣り合わせ」という気持ちが率直なところであり、なんとか感染予防を続けながらみんなで乗り切っていくしかないと考えております。

こうした中、このような活動で現場を応援してくださる方々がいるということの「心強さ」が本当に大きな支えになってきます。是非、この「#福祉現場にもマスクを」という活動の趣旨に賛同したうえで、寄贈を受けた私たちが次にできることは、この活動を広めることになりますので、是非チェックしてみてください。

#福祉現場にもマスクを

ホリプロ所属の東ちづるさんが、福祉の現場にマスクを届けるプロジェクト「#福祉現場にもマスクを」を発足され、一般社団法人 障害攻略課(理事 澤田智洋)、NPO 法人 D-SHiPS32(代表 上原大祐氏)、 株式会社ヘラルボニー(代表取締役社長 松田崇弥氏/代表取締役副社長 松田文登氏)とタッグを組み、深刻なマスク不足にある福祉の現場をサポートするプロジェクト「#福祉現場にもマスクを」を立ち上げ活動をされています。

#福祉現場にもマスクを https://fukushimask.com/

続きを読む 0 コメント

2020年

6月

15日

あやめふぁーむの元気印

梅雨空を吹き飛ばす、あやめふぁーむの「ひまわり」。私他の背丈よりもはるかに大きく成長したひまわり…。10日から14日ほどで大きなひまわりでいっぱいになるようです。

かなり期待が高まりますが、是非、パワーを皆様におすそ分けです。

続きの写真もどうぞご覧ください↓↓↓。

続きを読む 0 コメント

2020年

6月

15日

福利厚生の一環として全職員に法人よりマスクを配布

皆さんいかがお過ごしでしょうか。

関東地方も梅雨入りとなり、不安定な天候が続いておりますが、今も尚新型コロナウイルスの脅威と共存しながらの生活を過ごされておると思います。

私たちのような職場では、とにかくクラスターにならないように各自が意識しながら、コロナウイルスと共存していかねばなりません。そんな中、当法人の全職員に対して、福利厚生の一環として「マスク」がひと箱ずつ配布されました。

職員の一人として、率直に「ありがたい」と思いますし、職員のことをしっかりと考えてくださっている法人の姿勢が嬉しく思えます。

何とかこの状況の中でも、みんなで細心の注意を払いながら乗り切っていきたいですね。頑張りますよ~。

0 コメント

2020年

6月

10日

地元県議 吉良英敏 様との情報交換・情報共有の場

昨日、地元の埼玉県議会議員の吉良英敏様があやめ寮に来寮され、新型コロナウイルス感染症による福祉現場の影響や現状についての情報交換・情報共有をはじめ、障害をお持ちの方々の自立支援について…、また、子ども食堂についての情報交換と喫緊の課題についてお話をする貴重な機会がございました。

当法人からは、倉持施設長・大澤副施設長・柿沼総務部長・杉村人事部長と新人職員の鈴木さんが吉良県議との情報交換・情報共有の場に参加させていただきました。

福祉現場は医療現場同様に、感染症に対する危機感を常に持った状態で今もなお支援を進めておりますが、現場の率直な声を聞いてくださるこうした機会は、本当にありがたくもあり、心強く感じました。また、吉良県議の取り組まれている「埼玉県ケアラー支援条例」についてお話をお聞かせいただきましたが、「誰もが安心してケアできる社会」を目指す取り組みということで、大変共感のできる取り組みについても改めて知ることが出来ました。さらに、子ども食堂については、幸手市内で形は違えど互いに「子どもの居場所づくり」に携わり日頃から情報交換や情報共有をさせていただいており、新型コロナウイルスの影響でなかなか通常の活動形態が難しい中、今後を見据えた意見情感ができたのではないかと感じております。

私たちにとっては大変中身の濃いひと時となりましたし、何より、現状の想いを共有してくださったことは大きいと感じております。

改めまして、埼玉県議会議員の吉良英敏様、貴重なお時間をありがとうございました。

ブログ掲載はいかがかと思いましたが、ご理解いただき写真を撮らせてくださりありがとうございます。話し合いの様子を数枚撮影しましたので続きの写真もどうぞご覧ください↓↓↓。

続きを読む 0 コメント

2020年

6月

09日

2021採用 WEB説明会&WEB面談やります

皆さんいかがお過ごしでしょうか。

人事部長の杉村です。

当法人ではリクナビに参画し、採用活動を行っておりますが、新型コロナウイルスの影響で4月の緊急事態宣言以降、感染予防に努めており外部の方の出入りを極力ご遠慮いただいております。

ただ、そんな中でも前進していきたいと考えており、WEBでの説明会や就活のご相談をWEBで始めました。色々とチャレンジさせていただきながら、私達も勉強と考えております。

詳しくはリクナビ2021 https://job.rikunabi.com/2021/company/r554561062/

お気軽にご相談ください。埼玉県企業ガイド2020にも当法人が掲載されておりますので、ご覧いただけたら幸いです。http://www.saitama-shukatsu.jp/saitama_company/ 

続きを読む 0 コメント

2020年

6月

05日

あやめふぁーむの玉ねぎ収穫

今日はかなり気温も上がり、いよいよ厳しい暑さがやってくるのかなぁという気候ですが、いかがお過ごしでしょうか。

あやめふぁーむでは、日中活動の中でご利用者の皆さんと生活支援員が「玉ねぎ」の収穫を行いました。

新型コロナウイルスの影響で自粛生活が続いておりますが、ご利用者の皆様も畑で元気いっぱいに収穫を楽しまれました。

美味しい玉ねぎが「あやメシ」で登場するのが楽しみですね。続きの写真もどうぞご覧ください↓↓↓。

続きを読む 0 コメント

2020年

6月

03日

あやめふぁーむもあやめ寮もさらに鮮やかに…

連続ブログ更新となりましたが、ロードサポートの撮影から田園をゆっくり歩き、「あやめふぁーむ」を覗いてきました。

いつも、畑の様子ばかりですが、今日はこの「あやめふぁーむ」を手掛ける職員の掛水さんの貴重な一枚を撮影してきました。丁度、畑を撮影していたところお会いできましたので、笑顔の写真を頂きました。

どうしてもこんなご時世だからこそ、花でも見てみんなを元気づけたいという意気込みをお聞かせいただき、秋までの構想をコッソリ教えていただきました。

あやめふぁーむ・あやめ寮の敷地の花や植物も撮影してきましたので、続きの写真もどうぞご覧ください↓↓↓。着実に季節は前へ進んでおりますね。

続きを読む 0 コメント

2020年

6月

03日

こんな時でも地元をキレイに…彩の国ロードサポート

あっという間に6月に入り、緊急事態宣言明けで社会が徐々に動き出していますが、ただ昨夜には東京アラートが発動し、まだまだ予断の許さない状況が続きそうですね。私たちのような現場では、細心の注意を引き続き継続していくことで、なんとか乗り切っていこうと取り組んでおります。

そんな中ではございますが、施設周りだけでなく地域もキレイにという取り組みで、「彩の国ロードサポート」に参画しており、草の育つこの時期、コロナ対策に追われるだけでなく、職員の皆さんが進んでロードサポートの美化活動に取り組んでくださっています。

こうした小さな取り組みの積み重ねが、本当に大切なことで、色々なことに対して目配りや危機管理していかなければならない中、そこに対しても目配りができる職員さんたちを誇りに感じています。

今日は抜けるような青空でしたので、平野の里の風景も含め、活動をご紹介させていただきました。

是非、続きの写真もどうぞご覧ください↓↓↓。

続きを読む 1 コメント

2020年

5月

28日

地域の連携 地域生活拠点PJT新型コロナウイルス関連情報共有会議へ

昨日、埼葛北地域の自立支援協議会、地域生活拠点PJT関係者会議ということで「新型コロナウイルスに関する情報共有」というたちで、あやめ寮からは人事部長が出席し、自立支援協議会の関係者・入所施設・行政の方々と情報交換をさせていただきました。

入所施設は、新型コロナウイルスの感染リスクが低いとは言えず、クラスターが発生しやすい環境であり、細心の注意と緊張感を持った対応が続いております。ただ、一法人では限界がありますので、こうした地域連携は非常に心強い場であり、有意義な情報交換機会となりました。

今回は第一歩ということで、今後、継続的こうした顔の見える関係の中で連携を図り、なんとかこの厳しい状況を乗り切っていきたいと思います。

関係者の皆様、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

 

続きを読む 0 コメント

2020年

5月

26日

あやめふぁーむ&季節な花々と風景

続けてのブログ更新となりましたが、あやめふぁーむやあやめ寮の敷地では、どんどんと植物が育ち、立派な葉っぱや花を咲かせてくれています。

ひまわりもこれから楽しみですね。

いつ見ても「あやめふぁーむ」の管理の素晴らしさ…関わってくださっている職員さんに「ありがとう」です。

撮りたてのたくさんの写真をお届けします。

是非、続きの写真もどうぞご覧ください↓↓↓。

続きを読む 3 コメント

2020年

5月

26日

新任職員研修…こんな時だからこそ…機会を大切に

非常事態宣言が解除となりましたが、新しい生活様式を模索しながら緩やかな始動となりますが、福祉施設はクラスターになりやすい傾向にありますので、細心の注意を払いながら工夫した現場づくりを引き続き模索していきたいと考えております。

さて、先週末の土曜日に「新任職員研修」ということで新任職員の皆さんと人事部長が一日研修を施設内で実施いたしました。

とは言っても、メインは「コミュニケーション機会」を設定するということに尽きます。本来でしたら入職員ヶ月が経過し、皆さんとも食事に行ったり人間関係が構築されていく時期だと思いますが。この新型コロナウイルス感染拡大の影響でなかなかその状況も許されずという中ですから、敢えて「機会」を設定しなければならないと考えており、研修という時間を媒体に、お隣さんをもう少し知ろうということに繋げたいという目当ての下で実施させていただきました。

また、人事部長と個人面談も実施し、その間に待っている職員さんはeラーニングなど個別のメニューを行いながら新しい生活様式を意識した研修内容を行いました。

ハッキリ言って、「研修」というほどの内容としては物足りないと考えておりますが、新職員の皆さんは「貴重な機会」と捉え、有意義に過ごしてくださったことが何よりです。

これからも、こうした機会をあえて設定しながら、しっかりと育んでまいりたいと思います。

続きの写真もどうぞご覧ください↓↓↓。

続きを読む 1 コメント

2020年

5月

12日

壁面アート…季節先取り

支援員ブログ頑張って更新中…さらに連続で失礼します。

食堂と作業棟の壁面アートが季節を先取り…。

平野の里の周りに広がる田園では、夜になるとカエルの鳴き声が賑やかになってきました。そんなカエルさんたちとあじさいの花が見事に咲き誇っている壁面アート。

幸手市ではあじさい祭りが権現堂公園にて行われておりますが、こっちのあじさいも負けてはいませんね。

こうした四季折々の雰囲気が施設の中で楽しめることは、ちょっとした気分転換にもなりますし、ほっこりしますね。続きの写真もどうぞご覧ください↓↓↓。

続きを読む 1 コメント

2020年

5月

12日

平野の里の夕暮れと夜の風景

連続でのブログ更新にて失礼いたします。

平野の里の田んぼにも水が入り、田植えが終わり、夕暮れは海なし県とは思えない素敵な景色が広がっています。

少しでも癒しになれば幸いです。

素人の写真ですが、続きの写真もどうぞご覧ください↓↓↓。

 

続きを読む 2 コメント

2020年

5月

12日

自慢の壁面アート

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

GWも終わりましたが、非常事態宣言が5月末まで延長され、皆さんの気疲れもピークに達していることと思います。しかし、何とかみんなで乗り切っていきましょう。

平野の里の自慢の壁面アートをご覧ください。

少しでも皆さんの癒しになれば幸いです。

続きの写真もどうぞ↓↓↓

続きを読む 0 コメント

2020年

5月

04日

ステイホームのささやかなお楽しみ

GWも後半となりましたが、今年は「ステイホーム週間」ということで、新型コロナウイルスの影響で、外出自粛の連休となっておりますが、あやめ寮でも皆さんの健康に留意しながら穏やかな休日を過ごしております。

休日とはいえ外出ができませんから、ご利用者の皆さんの毎日の「ささやかなお楽しみ」として、おやつの際に通常ですとコーヒーが提供されますが、連休中は皆さんそれぞれお気に入りのジュースを飲んで、プチリフレッシュをしています。

続きの写真もどうぞご覧ください↓↓↓

どうか一日も早く新型コロナウイルスが終息に向かいますように…。

続きを読む 2 コメント

2020年

5月

02日

あやめ壱番館 余暇活動♪

皆さん、こんにちは!

あやめ壱番館では、連休中の楽しみとしてこどもの日にちなんだ余暇活動を行いました。

昼食はこいのぼりに見立てたサンドイッチを召し上がっていただきました。利用者の皆さん嬉しそうに、こいのぼりサンドイッチにかぶりついていました。

またおやつ作りを行いました。マスク不足ということで、キッチンペーパーで作ったマスクを着用していただきました。利用者の皆さんには、それぞれ好きな物を飾り付けしていただきました。

コロナウイルスで大変な時期ですが、元気に乗り切っていきたいと思います!

続きを読む 0 コメント

2020年

5月

01日

あやめふぁーむの今

5月に入っても支援員ブログは絶好調ということで、あやめふぁーむの「今」をレポートしたいとおもいます。

あやめふぁーむ…茶色から緑色へと日々様変わりする様子を楽しみにチェックさせていただいております。

もちろん一番の楽しみは、おなかの中に入ることですが、大変なご時世であっても、畑や田園を見ているとゆったりとした時間が流れているようにも感じます。

ただ、学校休校に伴い給食食材を卸している農家さんなど様々な所で影響が出ているのも事実です。

早く「当たり前の日常」に戻りたいですね。

続きの写真もどうぞご覧ください↓↓↓

続きを読む 0 コメント

2020年

5月

01日

一歩ずつ前へ…新任職員研修

連続での更新となりましたが、先日の防災訓練のあとは、新任職員研修ということでできる範囲の研修会を実施いたしました。今月回数で言うと5回目。内容はまだまだですが、機会を設定することを大切にして、その中でできる範囲の研修内容を企画しております。

本来ですと、この日は新入職員歓迎会が予定されていた楽しい一日だったはずですが、このご時世ということで歓迎会が延期になってしまったことは残念です。

しかし、研修機会を通じて皆さんの前向きな姿勢がさらに伝わってきましたし、また、研修途中にお一人お一人と「青空面談」を実施して、皆さんと少しではございますが面談ができたことで、皆さんの様子がさらに見えてよかったと感じております。限られた時間の中で、皆さんが想いを共有され、さらに頑張っていこうとなることが何よりです。

研修の様子、たくさんの写真もどうぞご覧ください↓↓↓

続きを読む 0 コメント

2020年

5月

01日

こんな時だからこそ…防災訓練

今日から5月になりましたが、2020年の4月はこれから先も歴史に残る大変な時間となってしまったわけですが、まだまだ感染拡大の影響は長引くと思われますので、気を緩めることなく、何とかみんなで乗り切っていきたいですね。

さて、つい先日、あやめ寮では防災訓練が行われました。とはいっても、通常の訓練ですと3密などのリスクもあり、利用者さんが動くということをやめて、職員が動きの確認を行う形式となりました。

新職員さんたちとともに動きを確認し、最後は水消火器による消火訓練。大きな声で「火事だ~」という声を出して、消火訓練も無事に終了。

こんな時だからこそ、準備を重なるべきだと考えております。命を守る私たちの仕事、色々な準備が必要です。

続きの写真もどうぞご覧ください。↓↓↓

続きを読む 0 コメント

2020年

4月

25日

ありがとう…

連続投稿で支援員ブログ頑張って更新中…

こちらは壁面アート「ありがとう」ですね。

すごく素敵な壁面アート、インスタ映えですよね。

もちろん公式Instagramにもアップ済みですが、毎回壁面アートの移り変わりを楽しみにしています。

平野の里は、職員・ご利用者共々、元気ですよ~。

1 コメント

2020年

4月

25日

あやメシも絶好調

久々にあやメシシリーズでのブログ更新…。

こちらは誕生日メニューのあやメシ。

あやメシをしっかり食べて、免疫をつけて、コロナに負けない体づくりをしていますよ。

今日もおいしくいただいています。

勤務の時に食べたあやメシコレクションですが、続きの写真もどうぞご覧ください↓↓↓

あやメシは笑顔と元気の源です。

続きを読む 1 コメント

2020年

4月

25日

食堂でのびのび泳ぐこいのぼり

続けての投稿で失礼します。

あやめ寮の食堂はサクラの季節から移り変わり、こいのぼりがのびのびと泳いでいました。

そのうち、あやめ寮の沿道ではあやめの花が彩ってくれることと思います。

自慢の「壁面アート」。確実にインスタ映えです。

続きを読む 0 コメント

2020年

4月

25日

あやめの空にレインボー

4/24昨夕、夕立のあと、あやめの空にきれいな虹がかかりました。

新型コロナウイルス感染拡大の影響でどうしても元気がなくなってしまいますが、レインボーに元気を少しもらった気がします。

ステイホーム週間…私たちの仕事は現場に立って初めて仕事が成り立つのでステイホームとはいきませんが、一人一人が自覚をもって「うつらない・うつさない」…、今できることをしっかりやって、この危機を乗り切っていきましょう。

 

続きを読む 2 コメント

2020年

4月

24日

Zoomでリーダー会議

どうも、皆様お元気でしょうか?

日本全国で新型コロナウイルス感染拡大の影響が広がり、埼玉県内でも非常に厳しい情勢は変わりませんが、とにかく「健康第一」「元気」で行きましょう。

なかなかブログのネタを探すことが難しい状況ですが、リクナビ2021人事ブログも毎日更新中ですので、そちらもチェックいただけたら幸いです。

さて、最近よく見る風景かもしれませんが、平野の里でもZoomを活用したリーダー会議を行ってみました。ご家庭の都合で勤務変更等になって会議が参加できなくなったリーダー数名とオンラインでの会議。

今のご時世で会議は「3密」という部分では懸念されてしまいますが、2階会議室で窓を全開、高原で会議をしているくらいのさわやかなそよ風を受けて、喫緊の課題などについて共有いたしました。

平野の里、みんな頑張ってますよ。

0 コメント

2020年

4月

17日

手作りマスクに感謝

新型コロナウイルス感染拡大の影響は日に日に増して、我が埼玉県内も陽性者数が増加し続けていますが、危機感を持ちながら、生活支援員は毎日現場支援に従事しています。

世間のマスク不足と、この状況が長期化することを懸念してあらゆる手立てを尽くしながら、なんとか健康第一で乗り切りたいと考えております。

そんな中、女性陣を中心に「手作りマスク」を限られた時間の中で一つ一つ作ってくださり、各職員に配布いただきました。厚生労働省から届いたマスクもありがたいですが、かわいらしくカラフルなマスク…本当に嬉しいマスクです。

なんとかみんなでこの状況を乗り切りっていきたいと思います。

マスクづくりに関わってくださった職員の皆様、本当にありがとうございました。

続きの写真もご覧ください↓↓↓

続きを読む 1 コメント

2020年

4月

10日

あやめふぁーむ絶好調

今日は4連続で平野の里の「今」をブログでお伝えしちゃいましたが、こちらの「あやめふぁーむ」も春を迎え絶好調ですね。

本当に「きれいな畑」で、こちらも「インスタ映え」ですよ。

これから夏に向けて、色々な野菜が育っていくのだと思いますが、あやメシに登場する時をワクワクしながら成長を見守りたいと思います。

改めて、平野の里の職員さんたち一人一人が「自分たちの職場を良くしていこう」という意識の下で得意なことをどんどんチャレンジしてくださっていて、レポーターもネタ探しをするたびに色々な発見をして気づいたり、感謝したり、ほっこりしたり…本当に、平野の里のチーム力と向上心に可能性を感じます。

畑仕事、いつもお疲れ様です…これからもよろしくお願いします。

続きを読む 1 コメント

2020年

4月

10日

平野の里の春

さらに連続ブログ更新で失礼しますね。

写真は、作業棟前の花壇の写真ですが「春ですね~」と言葉が出てしまいますよね。

今年は花を見るゆとりもない方が多いかもしれませんが、せめてブログで「春」を感じていただけたら幸いです。こちらの花壇も、生活介護の活動の中で、職員さんたちが工夫を凝らして支援と施設整備の「二刀流」で飾ってくださったものです。

ウイルスに打ち勝って、世界に春が訪れますように願いを込めて…小さな春お届けします。

続きを読む 1 コメント

2020年

4月

10日

あやめ名物壁面アート…華やかに

連続ブログ更新…ということで、あやめ寮名物の「壁面アート」がまた新たな華やかさを見せてくれています。作業棟や食堂など、至る所に季節感のある壁面アートが見られ、作品を心待ちにしてしまいます。

こちらの作品、インスタ映えという言葉を借りちゃいますが、平野の里のインスタグラムにももちろん載せたくなっちゃいますよね。

そんな「映える作品」をいつもありがとうございます。

続きの写真もどうぞご覧くださいね↓↓↓

次も楽しみにしていますよ。

続きを読む 1 コメント

2020年

4月

10日

感謝の手作りマスク

皆様、体調はいかがでしょうか。

私たちの拠点「埼玉県」も今回の新型コロナウイルス感染拡大を受けて、非常事態宣言の対象地域に入っておりますが、改めて非常事態宣言の指針を職場の中でも取り入れて、何とか乗り切りたいと考えております。

あちらこちらで意識の高まりや、工夫がなされておりますが、写真は話題の「マスク」ですが、このマスクは「手作りマスク」なんですよ。

職場にはある程度のマスクの備蓄はありますが、先行きが不透明な情勢で、いつまでマスク不足が続くかもわからないですよね。そんな中、あやめ寮の職員さんたちがマスクを作ってくださりました。本当にありがたい行いだと感じます。

私たちの仕事はテレワークというわけにはいきません。最先端の技術も取り入れつつ、目の前にいるご利用者様の支援に立ち続けなければなりません。そんな中、こうした「プラスα」の行いに「ありがとう」が言いたくなりますね。何とかこの危機を協力して乗り切っていきましょう。

0 コメント

2020年

4月

05日

穏やかな土曜日…利用者自治会

世の中は新型コロナウイルス感染拡大により、不要不急の外出を控えるという週末ですが、あやめ寮でもご利用者の皆さんはニュースを見て「何人感染したって言っているよ」と心配しながら一喜一憂している毎日です。しかし、そんな中、大きなイベントは難しくとも何か工夫をということで、定例の利用者自治会が行われました。

昨今の話題や、これからのことなどを担当職員が中心となって行い、皆さんからも意見が挙がったようです。

皆さんにとっても、外出機会が特に厳しい状況でなかなか楽しみを見出すことに難しさを感じますが、安全に配慮してひと工夫…。

是非、続きの写真もチェックしてくださいね↓↓↓

続きを読む 0 コメント

2020年

4月

05日

3日間の新任研修無事終了…お疲れ様でした

今年度入職された新入職員の皆さんにとっては、日々、新たな発見があると思いますが、入社式後から3日間施設内研修が行われ、今度は実際の現場支援の中でOJTを通じて業務を覚えていくことになります。ただ、こうしたOFF-JTも定期的に企画していきたいと考えておりますが、3日間、様々な職員が新任職員研修に携わり、教える方も大変勉強になったに違いありません。

こうして、相互に成長機会が得られることは本当に素晴らしいことだと考えております。このご時世で、なかなか集団での実施は難しい状況ですが、工夫しながら安全第一でこれからも頑張ってまいります。

たくさんの写真を掲載しましたので是非チェックしてくださいね↓↓↓

続きを読む 0 コメント

2020年

4月

02日

新入職員さんの初日…平野の里の4月1日

連続ブログ更新で失礼しますよ。お伝えしたいことがたくさんあるときはいくらでも連続で行きます…。

さて、入社式&辞令交付式を終えてから、本来ですとお花見行事があり、そこで新職員さんたちをっご紹介しつつ、お花見ランチや余興をみんなで楽しむわけですが、残念なことに雨が降っていたため予定変更…。ということで、お昼前までに、ご利用者の皆様に新職員さんを紹介する会を設定し、それと同時に今年度の担当発表を行いました。

また、窓越しから桜の花を見つつお花見ランチを食してからは、急遽、お花見の中で披露する予定だった余興を「お楽しみ会」に振り替えて実施し、ひと時をみんなで楽しむこととなりました。

その後、新任職員研修ということで平野の里の歴史や就業規則などいよいよ研修もスタートということで、初日大変お疲れになったと思いますが、また今日からも頑張っていきましょう。

続きの写真もどうぞ↓↓↓

続きを読む 0 コメント

2020年

4月

02日

令和2年度入社式&辞令交付式 無事に…

平野の里では、「令和2年度入社式&辞令交付式」が4月1日、無事に行われました。あいにくの空模様ではありましたが、新入職員を新たに6名迎え入れ、それぞれ新たな気持ちで令和二年度を迎えましたが、いつの年も背筋の伸びる式典だとそれぞれが実感したのではないでしょうか。

また、新入職員のうち5名の方は新卒ということで、今回、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、学校での卒業式が中止になるなどいつもと違う船出を迎えているため、せめて…入社式はしっかりとおこなって迎えてあげたいという気持ちがいつも以上に強くあり、皆さんそれぞれにとっても感慨深い式典になったのではないかと考えています。

お一人お一人が「がんばるぞ」という想いで辞令を受け取る姿…。新入職員を代表した謝辞では、堂々と大役を務めていただき、「いよいよ始まるんだなぁ」と実感させてくださった感じています。今年度入職の多くの新卒者の方々は、大学3年時からインターンシップ等で面識を持ち、イベントやシゴト体験など様々な機会を通じて今日を迎えましたので、人事として皆さんとやり取りをしながら実際に仲間として迎え入れることができて、本当に嬉しいと感じた式典でした。皆さんはそれぞれ、希望や期待をたくさん持って平野の里へやってこられたと思います。その想いを大切に、みんなで「一緒に」成長していきたいと思います。

ご入社おめでとうございます。 入社式&辞令交付式…続きの写真もどうぞチェックしてくださいね↓↓↓

続きを読む 0 コメント

2020年

4月

01日

いよいよ2020年度スタートへ…

混乱の世の中、新型コロナウイルス感染拡大は様々な影響が出ておりますが、最新の中止を払いながら、本日、令和2年度入社式&辞令交付式を執り行います。

昨日、会社説明会終了後に人事部長と若手職員とで本日の会場づくりを実施いたしました。

準備OK…。

新しい仲間と新しい年度を迎えます。

続きを読む 0 コメント

2020年

3月

28日

2020年度新入職員入職前スタート研修

いよいよ新年度までカウントダウンというところでございますが、3月26日に2020年度採用の新入職員入職前スタート研修を実施いたしました。

5名の新卒の皆さんと1名の中途採用ということで、4月1日より6名の仲間が新たに加わります。皆さんそれぞれ緊張の中、久々に顔を合わせましたが、朝礼に参加し、その後は少しリラックスしていただけるようにとひと工夫しながら入職に向けて情報共有を行いました。もちろんランチは「あやメシ」ですが、ラッキーなことに「誕生日食」に当たりまして、みんなで和やかに食事をいたしました。

また、噂の幸手駅の階段アート作品の現地紹介やグループホームの様子を見学するなど、研修というよりは「馴染む」という視点での時間を過ごさせていただきました。

当日は人事部長と1年目の若手職員が研修を担当しましたが、1年目の職員さんはまさに丁度一年前のこの日、緊張の中で新入職員入職前スタート研修に参加され、感慨深いものがあったようです。

皆さんの自己紹介を聞いて、それぞれの個性が光り、ワクワクするような感覚を覚えました。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、少し先行き不透明で明るいニュースが少ない中ですが、そんな中であっても平野の里には、こうして新たな仲間が加わることで元気に春を迎えられることと思います。

みんなで成長し、前進し、平野の里を盛り上げていきましょうね。続きにたくさんの写真をアップいたしましたので是非チェックしてくださいね↓↓↓

続きを読む 0 コメント

2020年

3月

26日

平野の里の春をお裾分け…

大変ご無沙汰しております。

年度末ということもあり、次年度の体制についての調整や、さらには2021年度採用の就活期が本格スタートし、学生の皆様の対応などでなかなかパソコンに向かう時間が取れず、写真を撮りだめてしまいました。

そして、今日は2020年度入職の皆さんが入職前スタート研修ということで久々にあやめ寮に集まります。すっかり春になってきました。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、様々なことが自粛や中止といった中ではございますが、希望の光はそれぞれにあるはずです。平野の里で見つけた「春」を是非ご覧ください。続きの写真もどうぞ↓↓↓

続きを読む 2 コメント

2020年

3月

15日

あやめ壱番館 花壇状況

皆さん、こんにちは!

昨日は寒かったですが、本日は暖かくなりましたね。

花壇作りを始めてから、1ヶ月程経ちました。

球根だったチューリップは芽が出て、少し大きくなりました。

種まきしたポピーはたくさんの芽が出ました。

本日は肥料まきをしました。

つぼみだった花が徐々に咲き始め、これからが楽しみです。

またここで紹介できたらと思います。

続きを読む 0 コメント

2020年

3月

12日

幸手市男女共同参画推進情報誌「モア」に掲載されました

幸手市男女共同参画社会推進会議の情報誌「モア」の取材を12月にお受けしましたが、3月に「モア」最新刊が届きました。

チラホラと「見たよ」と言ってくださる声が聞こえてきましたが、もし機会がございましたらチェックいただけると幸いです。

多様な働き方実践企業の一つとして、ワークライフバランスに着目したインタビューを受けました。男女共同参画の視点は非常に大切な視点だと日頃から感じていますが、こうした機会にご紹介いただいて大変光栄です。

この度はありがとうございました。

幸手市男女共同参画社会

続きを読む 0 コメント

2020年

3月

06日

【吉報】祝 内田みずきさん作品 幸手駅東西自由通路の階段アート表彰

こんな時だからこそ…吉報で笑顔をお届けします。

幸手駅東西自由通路の階段アートが新しくなりました。応募40作品の中から採用された2作品の表彰が昨日行われ、あやめ寮でいつもニコニコ笑顔で過ごされている「内田みずきさん」が表彰されました。

内田さんの作品は【作品名】大好き♡権現堂【作品の説明】権現堂の季節の花をイメージしました。権現堂が大好きです。

そして現在幸手市東口階段アート作品として見事に幸手市の玄関口を彩っています。ちぎり絵で権現堂の季節の花をイメージしてあり、その質感のあたたかさが印象的と評価されている内田みずきさんの作品。

表彰式でも笑顔がみられ、いつものみずきさんでした。内田みずきさん…おめでとうございます。

是非、幸手駅東口階段アートを生でご覧ください。ハッキリ言って「感動」です。

続きのたくさんの写真もどうぞご覧ください↓↓↓

続きを読む 3 コメント

2020年

2月

28日

インターンシップ来寮ありがとう&バースデーあやメシ

あやめ寮は今日も元気ですよ…。

連続投稿で失礼します。

昨日、インターンシップ&会社説明会のスペシャルバージョンにお二人の学生さんがお越しになられ、若手職員と人事部長にてご案内させていただきました。ご来寮いただき、ありがとうございました。今春には新しい職員さんを迎えるわけですが、もうすでに次の年2021年の就活に向けた動きも加速しています。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、就職フェアが中止になったり、各所で影響が出ていますが、平野の里としては実習生や学生さんの受入れに関して、職員と同様に事前に検温で体調管理をお願いし、お受けしていく方向でサポートを考えております。微力ではありますが、出来ることを何とか行い、あとは情勢を見守りながら判断をしていくしかありませんね。

また、昨日、2月の誕生日メニューがお昼のあやメシに登場し、皆さんでおいしくいただきました。

3月の予定も色々と中止や延期となってきていますが、身近な楽しみから笑顔に変える支援ができたらと思います。続きの写真もどうぞ↓↓

続きを読む 0 コメント

2020年

2月

28日

元気出していこう…ひなまつり壁面アート

新型コロナウイルス感染拡大を受けて、市民生活に影響が出てきておりますが、少しでもこのブログを見てくださっている方々がホッとできるように小ネタを拾っていきたいと思いますよ。

気づけばもう明後日には3月…。

3月といえばひな祭りですよね。こんなに素敵な壁面アートをまた発見です。

元気出していきましょう…

続きを読む 0 コメント

2020年

2月

26日

新型コロナウイル対応に伴うあやめ笑顔食堂中止のお知らせ

いつも支援員ブログをご覧いただきありがとうございます。

日々刻々と変化する「新型コロナウイルス感染拡大」は、私たちの生活においても様々な所で影響が出始めていますが、まずは「感染しない」「感染させない」ということで、お互いに気をつけて生活していきたいですね。

さて、今回は残念なお知らせとなりますが、周辺自治体の動きなども鑑みて、直近の3月1日(日)に行われます「あやめ笑顔食堂」 につきまして残念ではございますが中止をさせていただくことになりました。

次回の開催は追ってご連絡させていただきますが、まずは新型コロナウイルスの感染が落ち着き、安心して催事ができる時期に、皆さんとともに笑顔でお逢いできれば幸いと考えております。

ご理解・ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

0 コメント

2020年

2月

24日

職員研修旅行第三弾③奇跡の繋がり 宿泊先の浜紫と翡翠会のつながり

職員研修旅行第三弾③ということで、これでラストになりますが、翡翠会様の視察ということで、翡翠会様の拠点である大網白里市のお隣、白子町の白子温泉に宿泊させていただきました。

幹事の人事部長がたまたまチョイスした「浜紫」様に宿泊したのですが、翡翠会の大越統括施設長にそのことをお伝えすると「浜紫さんに翡翠会さんで加工した食材を卸しているんですよ」「地元の酒巻農園様のおいしいサツマイモや玉ねぎなど青い鳥工房で加工しているものが食事に出ると思いますよ…」というお話…。あまりの偶然にビックリしつつ、嬉しいつながりだなぁと思い、食事の際には宿の方にお話をして、料理長も出てきてくださり、繋がりにビックリしながら色々と教えてくださりました。

白子温泉には初めて宿泊しましたが、河津桜がきれいに咲いており、少し歩けば太平洋が大きな波音を立てて雄大に広がっており、本当に素敵な所でした。春をひと足早く感じる…そんな時間を過ごせたような気がします。

ブログの②で触れたとおり、こうしたそれぞれの機会を活かして、みんなが笑顔になって明日以降の仕事に向き合える活力に少しでも繋がれば…幹事としてはそれが何よりです。続きの写真もどうぞ↓↓

是非、九十九里浜唯一の温泉地…白子温泉おススメですよ。白子温泉ホテル協同組合

続きを読む 0 コメント

2020年

2月

24日

職員研修旅行第三弾②海なし県から海へ…

職員研修旅行第三弾は、研修先が千葉方面ということで海なし県から海三昧…。

平野の里の職員研修旅行は、研修先から親睦まですべてリーダー職員(役職者)が企画し、職員の皆さんをおもてなすスタイルで実施しており、ただ実施するのではなく、色々な意図の中で、「さぁ、また明日から頑張っていこう」と思えるような機会にできるようにと脈々と受け継がれています。

新型コロナウイルスの流行に伴い、微妙な時季ではございますが、細心の注意を払いつつ、しかし、この影響でどこもかしこも閑散としており、ゆったりと過ごさせていただきました。東京湾ヴァンテアンクルーズのランチも「クルーズ」という言葉が尾を引いてしまっているようで閑散としておりましたが、ゆったりと過ごすことができましたし、海ほたるも随分空いていたように感じました。

私たちの仕事は「チームワーク」が何より大切です。チームワークの醸成には「コミュニケーションと笑顔」が欠かせません。今回の機会で得た「たくさんの笑顔」が明日以降の「平野の里のパワーアップ」に繋がると信じています。続きの写真もどうぞ↓↓↓

続きを読む 0 コメント

2020年

2月

23日

職員研修第三弾①千葉県大網白里市:社会福祉法人翡翠会様へ視察&防災に関する情報交換

先日、令和元年度職員研修旅行第三弾ということで、職員7名にて千葉県の社会福祉法人翡翠会様へお邪魔させていただきました。

翡翠会様には、昨年度も同様の職員研修の見学先として受け入れていただき、いわば2年連続という形になりますが、副施設長と人事部長以外は「はじめまして…」ということもありますし、昨年秋の台風による被害や対応についての情報交換も含め、今回の機会が実現いたしました。

年度末のお忙しい中、各事業所を丁寧に視察させていただき、また、台風被害についての説明や時系列での対応策、課題抽出なども詳しくご教示くださり、本当に中身の濃い研修機会となりました。

翡翠会の大越統括施設長様とは、人事部長が青年部会時代に県外視察時の交流から繋がりを持たせていただき、こうして「平野の里」としても繋がりをより一層持たせていただけることは何よりありがたいことです。本当に色々なことをご教示くださり感謝いっぱいです。

大越統括施設長様より、「翡翠会様も私共のような「職員研修旅行」を実施したいという声を受け、来年度是非取り組みたいので…是非、平野の里へお邪魔したいと思っています」と言ってくださり、お恥ずかしい部分もたくさんありますが、さらなる繋がりに嬉しく思います。幸手でお逢いできることを楽しみにしつつ、この場を借りまして、翡翠会の皆様、大変お世話になりました。貴重なお時間をありがとうございました。

ブログにつきましてはこの班は①~③までやりますので続編もお楽しみに…

企業秘密もたくさんですが、見学風景など続きの写真もどうぞ↓↓↓ 社会福祉法人翡翠会ホームページ

続きを読む 0 コメント

2020年

2月

19日

障害者支援施設部会関東大会へ

2/17~18と埼玉県川越市にて「関東地区障害者支援施設部会研修会」が行われ、当法人からは人事部長が参加いたしました。

埼玉大会ということで、研修のみならず会場の係を担うスタッフという立場でも参画し、他県や県内からの参加者のおもてなしをしてきました。

研修会では、大会テーマ「改めてこれからの障害者支援施設が果たす役割を考える」という中で、障害者支援施設の「必要性」「存在意義」について、改めて考え、新設施設のお話から思うことなど、私たちの仕事を見つめなおす充実した内容の研修会でした。研修会には150名ほどの方が参加し、情報交換会も100名以上の皆様が参加され、大変パワフルに熱気のある時間を過ごすことができました。2日目は「記録が変われば支援が変わる」というテーマで勉強させていただき、喫緊の課題に対する情報収集という側面でも大きな収穫が得られました。

とにかく、時代のスピード感・多様化という部分で色々な判断をしていかなければなりませんが、私たちの仕事の幹となる部分は「支援力」「専門性」でなければなりません。支援力や専門性を高める組織でありたいですし、その組織が魅力ある組織であれば将来に渡って活躍できるチームになると信じています。今、何をすべきか…これから何をするのか…これまでの積み重ねはどうだったのか…、とにかく前進しながら良い仕事ができたらと思います。

埼玉県のネットワーク・パワーも本当に素晴らしく、また一つ勉強させていただきました。

ありがとうございます。

続きを読む 0 コメント

2020年

2月

15日

地域就職相談会~春日部会場へ参加してきました

昨日行われました埼玉県福祉人材センター主催の「地域就職相談会~春日部会場~」に平野の里は出展させていただきました。

たくさんの法人の皆さんが参加されておりましたが、求職者だけでなく、キャリア教育の一環ということで中学生の方々もイベントに参加され、求職者優先ではありますが、空きブースで福祉の現場について説明を受けるという企画もあり、将来を見据えた素敵な企画だなぁと感じました。

実際には、2時間のイベントの中で幸いにも、これから就活に向けて準備をする大学3年生や転職を検討されている方、短時間で地域に根差した仕事をしたい方などたくさんの方が寄ってくださり、あっという間に時間が過ぎてしまいましたが、最後の最後に中学生お二人にもお話をさせてもらう機会を頂けたので、しゃべり通しの2時間ということで、大変良い時間を過ごさせていただきました。ご来場者の皆様、関係者の皆様、本当にありがとうございました。

0 コメント

2020年

2月

15日

あやめ壱番館 花壇作り

皆さん、こんにちは!!

暖かい日が続いていますね。ただ、まだまだ寒い日もありますので、体調を崩さないようにしていきたいですね。

さて、あやめ壱番館では、2月へ入ってから花壇作りを始めました。

花が好きな利用者さんと職員とで、花の苗や球根を植え、花の種もまきました。

花壇いっぱいに花が咲く日が待ち遠しいです。

花が咲きましたら、ここで紹介できたらと思います。

続きを読む 0 コメント

2020年

2月

14日

職員研修旅行第2弾‼東京ケアウィーク2020へ

/12~13と令和元年度の職員研修旅行第二弾として、東京ビックサイトで開催しておりました、「東京ケアウィーク2020」へ8名の職員で視察に行ってまいりました。 介護業界最大級の企業600社が出展されており、介護用品から先端技術・介護レクまで主に介護で役立つ新商品を見学しました。見学後は、職員の親睦も含めまして、神奈川県の江の島観光をしたり、夜は夕食を兼ねて親睦会を行い、翌日は横須賀で軍艦を観たり、どぶ板通りで名物のハンバーガーを食する等旅行を満喫して帰寮しております。

 

一部ではありますが、続きの写真もご覧ください↓

 

続きを読む 1 コメント

2020年

2月

13日

あやめの壁面アート

季節感を色々な感覚で感じると思いますが、あやめ寮の季節感はこんなところでも感じられます。

壁面アートで季節感を感じる…ということで、夜勤の夜に、うわさを聞きつけ作業棟へ写真撮影に入ってきました。

本当に素晴らしい作品…インスタ映えってやつですよ。

これから春に向けて色々なイベントもあろうかと思いますが、施設の中でも季節感を感じることができるんですよ。これも、生活支援員のパワーですね。

続きの写真んもご覧ください↓↓↓

続きを読む 0 コメント

2020年

2月

10日

職員研修旅行第一弾~横浜震災技術展~

先週2/6~7と令和元年度の職員研修旅行第一弾として、第24回「震災対策技術展」横浜へ8名の職員が視察に行ってまいりました。

もともとは、他法人のグループホームの視察を予定していたグループでしたが、先方のご利用者様のインフルエンザ流行に伴い視察が実現せず、研修旅行の研修を除いた「親睦旅行」という位置づけで行くような運びになっていましたが、丁度、宿泊地が横浜ということで、同日、パシフィコ横浜で開催されていたイベントへ急遽参加ということで、情報を仕入れてきていただきました。

一部ではありますが、続きの写真もご覧ください↓↓

今週以降も職員研修旅行が続きます…。こうご期待…。

続きを読む 0 コメント

2020年

2月

04日

あやめ節分♪~今年もローソン鬼がやってきた!~

本日あやめ寮では、節分余暇を実施しました。食堂の壁には、利用者の皆さんに作製していただいた、個性豊かな鬼が並びました。

職員から節分の由来を簡単に説明させていただきました。また、“鬼退治”ということで、桃太郎の読み聞かせをさせていただきました。

そして、ローソン鬼がいつ来ても大丈夫なように、利用者さんや職員で、「鬼は外、福は内」のかけ声の練習をし、鬼に扮した職員へ豆ではなく、色とりどりの紙風船を投げました。

 

最後にはとうとうローソン鬼の登場です!!利用者の皆さん、元気良く「鬼は外、福は内」と言いながら、紙風船を投げていました。

1度退治したローソン鬼はあやめの皆さんととても仲良しになり、指を角に見立てた“鬼のポーズ”で写真撮影をしました。

おやつにはローソン様の節分ロールを提供しました。恵方巻を食べるかのようにかぶりついている利用者さんもいました。

ローソン様、今年も利用者さんはもちろん、職員まで楽しませていただきありがとうございました。

また来年もローソン鬼があやめ寮へ来ることを心待ちにしています。

続きを読む 0 コメント

2020年

2月

04日

祝 幸手駅東西自由通路の階段アート作品に採用

おめでとうございます‼今日はおめでたい話題です。

【幸手駅東西自由通路の階段アート作品】

 40作品の応募の中、審査の結果、2作品が採用されることになりました。そのうちの一つ、あやめ寮の内田みずきさんの作品が見事採用されました。作品は令和2年3月上旬から約1年間、幸手駅東西自由通路の階段に展示されます.

また、3月7日(土曜日)に開催するシティプロモーションイベント2020で表彰されることになりました。

◆東口階段
【作品名】大好き💛権現堂
 【作者】内田 みずき さん(平野の里あやめ寮)
【作品の説明】
 権現堂の季節の花をイメージしました。
 権現堂が大好きです。

そして、全ての応募作品を幸手駅に展示されるようです。
採用作品以外の38作品も、幸手駅東西自由通路のポスター掲示枠に展示されるとのこと。3月上旬から展示する予定。
 是非、チェックいただけたら幸いです。今から表彰式が楽しみですね。


0 コメント

2020年

2月

03日

レインボー面接会に参加させていただきました

2/1に埼玉県労働局主催の「レインボー面接会」に平野の里として、人事部長と若手職員2名と参加させていただきました。

レインボー面接会は「埼玉県内の企業と多様な人とを結ぶ虹の架け橋」ということで、様々な県内企業44社が出展して行われたイベントで、私たちは今回2回目の出展になりました。

ブースにお越しになりお話をしてくださった方々、参加企業の中で障害者との接点という部分でご挨拶・情報交換くださった企業の方々と、様々な出会いがございました。

こうした面接会などのイベントには「人材を求めて出展する」ということが本来の姿かもしれませんが、人事部長として考えていることはあまりそこに固執しているわけではなく、色々な場所に出ていくことで経験にもつながりますし、きっと肥やしになってくると考えています。また、採用に繋がる・繋がらないというよりも、対応する「過程」に大きな意味を感じており、今回も色々な方のお話を聞かせていただきましたが、障害福祉を初めて知った方にとってみれば「これをきっかけに障害福祉に興味関心を持っていただくチャンス」に繋がりますし、それが絶対うちでないと困るとはこれっぽっちも思っておらず、そんな気持ちでゆとりをもって臨ませていただいております。

今回の埼玉県労働局主催の「レインボー面接会」は、様々な企画があり、ただ出展して求職者の対応をするだけではなく、開催前には企業向けセミナーも希望者が参加できたり、お隣では求職者向けセミナーも開催されていたり、両者に対して手厚い支援を企画してくださっております。せっかくこうした企画をご用意して下さているのであれば「参加すればいい」とシンプルに思いますが、44社中11社の参加でした。採用活動のための採用活動ではなく、組織づくりであったり風土づくりであったりもっと幅の広いもので複合的なものの一つに採用活動があるというイメージを持っており、感覚って大事ではないかと考えております。

こうしたイベントや活動をブログ等に掲載することで「頑張っている」と思う人と、「平野の里はそんなに人がいないのか?」って思う人と、「人が入っているのにこんなに動いていて、そんなに定着しないのか?」って思う人など色々いらっしゃると思いますが、私自身の考えは目の前にはございません。5年先、10年先の環境変化と現在の組織の未来を創造した時に、「今」ご縁を積極的に創りに行く必要があると考えているから動いている…。それだけです。今の支援以上の支援が将来に渡って継続できるようにするのが「人事の仕事」であると思っています。色々な所で勉強させていただいて共通することは、「人口推移」を注視した考え方は外せないと思いますし、人口推移の変化を肌で感じたときには手遅れだと考えています。採用はいきなりやれば成果が出るものではなく、積み重ねや繰り返しというワードがぴったりはまる要素のものだと思いますので、こうした相談会への出展は「話題作り」だったりするわけです。若手職員に同行してもらい、対応を見ていただいたり会場装飾や雰囲気、実際の採用戦線を体感した時に、就活していた立場とまた違ったモノの見方ができたのではないかと考えています。そうしたことを繰り返しながら、本当の共通理解のもとで採用チームが動けたら最高ですね。

レインボー面接会事務局の皆様、埼玉県労働局の関係者の皆様、ブースにお越しいただいた皆様、PRのお話を聞いてくださった皆様、本当にありがとうございました。微力ながら、平野の里はいつでも体験や見学お引き受けいたしますので、お気軽にご相談ください。

長くなりましたが、少し採用活動に関する感覚も含め述べさせていただきました。続きの写真もどうぞ↓↓↓

続きを読む 0 コメント

2020年

2月

02日

インターンシップご参加ありがとう…

平野の里では3年ほど前から「インターンシップ」の受入れをさせていただいており、大学1・2年生から就活を控えた3年生と様々な学生の皆様が来寮させており、今年度も秋のイベント期など多くの学生の皆さんにお越しいただいております。どうしても1月頃になりますと、体調面や流行風邪の影響で少し受け入れが鈍化しますが、先日1月末に大学2年生の学生さんがインターンシップにご参加され、笑顔いっぱいでご利用者様と関わってくださりました。

また、当日は前のブログにご紹介させていただいた「地域生活拠点プロジェクト」の視察もあり、こちらのもご参加いただき、法人の事業を行政や他施設の方々と一緒にご案内させていただきました。1日となると限りはございますが、2年生という時期から将来を見据えて色々な所を見て感じようという「姿勢」が素晴らしいと本当に思いますし、私たちもこうしてご活用いただけたことを嬉しく思います。

私たちは、社会資源の一つとして「福祉の現場はこんな感じ…」が伝えられればということが大前提なので、本当に気軽にお越しいただきたいと思っています。

本当に遠路はるばる幸手までご来寮ありがとうございました。せっかくのご縁なので、またイベントなども遊びに来てくださいね。学生生活を微力ながら応援しています。

続きを読む 0 コメント

2020年

2月

02日

自立支援協議会地域生活拠点に係る施設見学

1月末日になりますが、埼葛北自立支援協議会の中で「地域生活拠点プロジェクト」という形で地域の社会資源の一つとしての「施設」という機能を関係者が理解する(知る)という意味合いになろうかとおもいますが、先月はご近所の他法人様の視察が行われ、今回は当法人の視察ということで、行政の方々や施設関係者など20名ほどの皆様が平野の里へ来寮されました。

事業説明や施設内の見学、また市内のグループホームの見学とお時間をいただきご案内させていただきましたが、至らぬ点も多々あり、皆さんご満足いただけたかは想像するしかございません。しかし、こうした機会にご案内させていただけて、地域のつながりがより強固になることは本当に心強いことです。今後とも、ご近所ですので色々な場面でお世話になることと思いますが、どうぞよろしくお願いします。下記に、見学の様子写真もありますのでつづきもどうぞ↓↓↓

続きを読む 0 コメント

2020年

1月

31日

秩父 社会福祉法人清心会様へお邪魔させていただきました

連続ブログ更新となりましたが、実は出張スペシャルに続きがございまして、Instagramなどをチェックいただいている方はお察しかと思いますが、浦和の出張からそのまま秩父へ入り、翌朝は社会福祉法人清心会様へお邪魔させていただきました。

清心会様は、村山理事長様はじめ、岡部総合施設長や各職員の皆様とも非常に親交があり、数年前には2年連続で職員研修旅行にもお邪魔させていただくなど、立地上は埼玉県の西と東という真逆な位置に立地していますが、いわば「心のご近所さん」だと思っております。

お邪魔させていただいた内容は「企業秘密」ということでご勘弁いただきたいと思いますが、お忙しい中、長時間にわたり色々とご教示いただき、本当に感謝の気持ちいっぱいです。清心会様のご利用者様がイキイキと地域でご活躍されている姿を見て、支援の考え方にも大変刺激を受けておりますし、様々な部分で「発想」が素敵で、このブログで書くのはおかしいかもしれませんが清心会様のファンの一人でもあったりします。

帰りには、電車の待ち時間を使って「秩父神社」にて参拝させていただき、「平野の里」にとって素敵な年になりますようによ~くお願いしてまいりました。あと、今週日曜日に行われる社会福祉士を受験される内定者の方はじめ、受験生の方が合格しますようにとも…。

清心会様にはおいしいランチもご用意いただき、お昼を挟んでの貴重なお時間を本当にありがとうございました。今後とも、どうぞご近所づきあいよろしくお願いします。

秩父でパワーをたくさんもらって幸手に戻ります。

 

続きを読む 0 コメント

2020年

1月

31日

出張スペシャル3本立て

支援員ブログ更新が半月ぶりとなり、大変ご無沙汰しております。お陰様で、皆さん元気で過ごしておりますのでご安心くださいませ。

さて、一昨日、人事部長と支援課長が出張スペシャルということで、浦和にて「障害者支援施設部会」~「施設長及び幹部職員研修会」~「令和2年社会福祉関係者新年賀詞交歓会」に参加してまいりました。

これ、全て一日のスケジュールの中の予定なのですが、大変中身の濃い出張となりましたので「出張スペシャル」と名付けました。障害者支援施設部会は埼玉県発達障害福祉協会の部会で、同じ仲間たちが集まり情報交換や意見交換、来年度の部会運営についてなど協議いたしました。

また、施設長及び幹部職員研修会では「地域生活支援拠点事業」の話題など、求められる役割や実践などをもとに勉強させていただきました。ここでは、改めて「ネットワーク」の重要性や必要性を感じました。

さらに夜は「令和2年社会福祉関係者新年賀詞交歓会」に出席させていただき、様々な方々と交流をさせていただきました。

各会に参加し想うことは「繋がりの大切さ」です。やはり、一法人では限界がございますし、一法人で完結することには限りがございます。そして、一法人の中だけで物事を考えたり一事業所の中だけで物事を考えると、非常に狭い視野の中で物事を捉えるようになってしまい、本来の魅力的な仕事の魅力が半減してしまいます。だからこそ、「繋がり」「ネットワーク」から視野を広げ・考えを広げて、物事に向き合うべきなんだと改めて感じますし、皆さんと情報交換させてもらうなかで「ありがたいなぁ」と感じるわけです。

本当に貴重な時間を過ごさせていただきましたが、現場にもフィードバックしながら、また今日から頑張っていきたいと思います。

続きを読む 0 コメント

2020年

1月

15日

あやめ寮新年会~新春カラオケ大会とあやメシ新年会バージョン~

保護者会新年会から2日後の1/14…。

今度はあやめ寮でにぎやかな新年会イベントが行われました。新年会シーズンになると体調不良者が続出するなど、なかなか思うようなイベントが実施できなかった近年ですが、今年は皆さん元気いっぱい、たくさんの笑顔とにぎやかな声、素敵なピアノの生演奏が寮内を包みました。

まず、あやメシ~新年会バージョン~で見た目もお腹も大満足し、そのあとは「新春カラオケ大会」ということで、日中活動グループごとにカラオケの出し物を披露するという企画で盛り上がりました。

ピアノの生演奏に乗せて、各グループ思い思いのパフォーマンスを披露されていましたが、演歌から最新ヒット曲までピアノ演奏と言い皆さんのパフォーマンスといい、引き込まれる感覚でした。

選びきれないのでたくさんの写真をUPしましたので続きもご覧ください↓↓↓

続きを読む 0 コメント

2020年

1月

13日

保護者会新年会…今年もよろしくお願いします

昨日1/12、令和2年の社会福祉法人平野の里の保護者会新年会が行われ、保護者の皆様とともに職員もお招きいただき、和気あいあいの雰囲気の中、有意義な時間を過ごさせていただきました。

毎月面会日の設定があり、勤務によっては保護者の皆様にお会いする機会のある職員もいれば、お話をする機会がなかなかない職員もおりますが、今回も1年目の職員から様々な立場の職員が参加させていただき、改めてご利用者の皆様の生活や支援について「さらに充実させていきたい」と気合の入る時間になりました。

支援員として想うことは、利用者さんから「ありがとう」という気持ちを日常では頂いておりますが、改めて色々な想いを持ってお子様やご兄弟・ご家族を平野の里に託された皆様からの「ありがとう」「よろしくね」「あやめと繋がれてよかった」という言葉…心底パワーになります。

はっきりとご利用者様お一人お一人の後ろ側にいらっしゃる保護者の皆様・ご家族の皆様の想いを感じながら、「あやめでよかった」という想いがさらに前進するように、私たちなりに頑張ってまいりたいと背筋が伸びました。また、ブログを見てくださって「いつも楽しみにしています」というお声もいただき、本当に嬉しく感じています。本当は、職員全員がそのような想いを体感できる機会を創れたらなによりなのですが、そこは変則勤務の24時間365日を支える現場がありますので、今回代表で参加させていただいた職員たちで、みんなに頬者の皆様がお話されていた想いや、自分たちが感じたことをしっかり繋げていきたいともいます。

もう、来年の新年会の予約をされていくというお話もありましたので、私の方もグーグルカレンダーにちゃんと予定を入れました。この度は本当にありがとうございました。引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

続きの写真もどうぞご覧ください↓↓↓

続きを読む 0 コメント

2020年

1月

12日

人事交流 彩明会様との情報交換

今日もブログ頑張って更新していきますよ。

一昨日、平野の里へお客様が来寮されました。

桶川市で事業展開されている「社会福祉法人彩明会」様より、白石理事長様・島村事務長様がはるばる幸手までお越しになられ、人材確保・育成・定着などについて、私どもの取り組みをご紹介し、意見交換させていただく機会を頂戴しました。彩明会の皆様とは、県の協会活動始め様々な所でお世話になっており、いわば身近な「ご近所さん」という関係ですが、今回の機会をというお話を事務長様に頂戴し、嬉しい反面恥ずかしいなぁと思いながらも、ありがたいと思いお迎えさせていただきました。

前のブログでも書いていますが、正直言って、私どもの取り組みは、よそ様にお伝えするほど先駆的な取り組みがあるわけではございませんが、情報交換・意見交換の中から気づくヒントがこれまでもたくさんありましたし、彩明会様とこうした機会を持てるのは本当にありがたいということで、ざっくばらんにお話をさせていただきました。

「人材」という言葉はどこに行っても出てくるワードで、福祉業界に限らず全産業の大きな関心事であり課題になっていることだと認識していますが、彩明会様も私たちも少なからず「目先の今」よりも「〇〇年先」を見据えた人材計画を描きながら、今をどうしていこうかという視点であることは間違いなく一致しており、その中でどのような考え方で取り組んでいるのか、何をしているのか、どんな狙いなのかといった非常に有益な3時間を過ごさせていただきました。
もちろん、話の中身は「企業ヒミツ」ですよ。
せっかくなので、私のブログ魂…リクナビでは人事ブログで自由に意見し毎日更新という無謀なチャレンジをしていますが、その基礎はホームページの支援員ブログにあり、そのホームページの支援員ブログをやろうと思ったきっかけは・・・、彩明会の白石理事長様の「理事長日記」なんですね。私が県の協会の青年部会にお世話になり始めた8年位前に、当時は「施設長日記」ということで、白石理事長のブログを彩明会様のホームページでよくチェックして勉強させていただいており、ことあるごとに「理事長日記のファンです」と訳の分からないことを言ったりしていました。ですから、今の私の仕事のスタンスの一つに大きなきっかけを与えてくださったわけです。
また、彩明会様の資料などセンスの光るものが多数あり、結構参考にさせていただいたり・・・そんなこんなで、大変お世話になっております。
日が暮れるまで島村事務長様と色々な意見交換をさせていただき、こんなこと言えた立場ではございませんが、色々な角度から物事を捉え、現状に満足せずに前向きに取り組もうという向上心・吸収意欲・・・、先を見据えた想像力、本当に見習いたい感覚ですし、今回も多くの学びがあったと感じています。

少しでもお役に立てればとという思いと、こうした機会を通じて、改めて自分たちの組織体制の課題や良いところを咀嚼することができましたし、とにかく、「組織を良くしていこう」という共通目的の中での意見交換は本当に面白い。こうしてお互いに切磋琢磨・・・良いものが生まれるのだと思います。

貴重なお時間をありがとうございました。そして今後ともご近所づきあいをどうぞよろしくお願いいたします。

こんな感じで2020も日々前進・・・

社会福祉法人彩明会ホームページ

0 コメント

2020年

1月

11日

地域の中での協働…

2020年も早いもので10日が過ぎましたが、気温変化が激しい折、皆さん体調はいかがでしょうか。

さて、昨日のお話になりますが、幸手市の隣町である宮代町の健康福祉事業運営委員会障害者福祉部会に人事部長が出席してまいりました。

 

こちらは、平野の里の相談支援部門として委員の委嘱を受け、昨年度から参加しており、年に数回ですが会議に参加させていただいております。

 

それぞれの市町で、障害福祉の取り組みは様々ですが、その取り組みを精査し意見を交換する貴重な会議となっており、こうした場に参画させていただくことで、より地域とのつながりが法人としても持てるのではないかと肌で感じております。

 

昨今、「地域連携」という言葉のもと、一法人で完結させる仕事の仕方ではなく、いかに地域資源とつながりを持ち支援の力を高めていけるかという視点が大切になっています。そんな中で、様々な部分に職員が参画させていただきながら、私たちも様々な勉強をさせていただけたらと改めて感じました。
続きを読む 0 コメント

2020年

1月

09日

あやめを彩る素敵な壁飾り…2020

皆さん、元旦以来のブログ更新…お待たせいたしました。サボっているわけではございませんよ。

お陰様で、ご利用者の皆さんも元気に新年の活動を開始され、正月モードから徐々に通常モードへとシフト中といったところでしょうかね。

さて、あやめ寮の至る所に「素敵か壁飾り」がございますが、2020バージョンということで色々と撮影してみましたので、是非皆さんの心が癒されたら幸いです。続きの写真もどうぞご覧ください↓↓↓

今年も頑張って更新しますよ…。

続きを読む 0 コメント

2020年

1月

01日

2020年最初のあやメシ…おせちとお雑煮

改めまして、明けましておめでとうございます。

さて、2019年ラストのあやメシは年越しそばでしたが、2020年最初のあやメシは…もちろん「お雑煮とおせち料理」でした。

ただ、ご利用者の皆さんの食べやすさを十分に考慮した食材を活かしたメニューとなっており、皆さんの安全と見た目の華やかさを兼ね揃えた食事が提供されました。

皆さん、朝からモリモリと食事が進み、2020年のスタートを切りました。続きの写真もどうぞご覧ください↓↓↓

続きを読む 0 コメント

2020年

1月

01日

2020年もよろしくお願いします

新年あけましておめでとうございます。

2020年のスタート…今年も変わらずどうぞよろしくお願いいたします。

あやめ寮の食堂の壁面には新しい年を迎える壁飾りと、ご利用者の皆さんの今年の目標が掲示されています。今年は一体どんな年になるのでしょうかね。

平野の里は笑顔いっぱい、たくさんの笑いが響くそんな一年にしていきたいと考えております。

 

続きを読む 0 コメント

2020年

1月

01日

大晦日のあやメシ…定番の年越しそばで締めくくり

大晦日と言えばやっぱり「年越しそば」ですよね。

大晦日のあやメシは、もちろん「年越しそば」でした。皆さん、思い思いの年越しを迎えられ、「おいしいね」という声とともに食事が進みました。

個人の状態によってさまざまな食事形態にしてくださっての提供となりましたが、きっと2020年もよい年になりますようにという願いとともに食事ができたと感じています。

もちろん、年越しそばのあとは「紅白歌合戦」ですよね。そんな定番中の定番の大晦日の夜をあやめ寮でも過ごしました。是非、続きの写真もご覧ください。

続きを読む 0 コメント

2019年

12月

31日

ワクワクしてくる居場所づくり

ワクワクしてくる居場所づくり…というタイトルで連続ブログ更新となりましたが、この場所…農園芸作業やリサイクル作業の皆さんが活動するスペースの近くに創られた居場所なんですよ。

黙々と職員さんが匠の技を形にし、素晴らしい休憩スペースを創ってくださりました。

ちょっと、バーベキューでも出来そうな良い感じですよね。この休憩スペースに温かくなったころ、たくさんの笑顔が見られそうな予感です。

本当にありがたいスペースです。

続きを読む 0 コメント

2019年

12月

31日

冬休みのお楽しみおやつ

2019年もいよいよ残りわずかとなった大晦日のおやつの時間…。ご利用者の皆さんの笑顔がこぼれていました。ささやかですか、年末年始おやつスペシャルということで、今日のおやつはご近所のローソンさんの「からあげクン」がメインのおやつ。

おやつは皆さんのお楽しみの一つですが、変わり種のおやつに皆さん満面の笑み。

是非続きの写真もチェックしてくださいね…。

続きを読む 0 コメント

2019年

12月

24日

令和初!!あやめ寮のクリスマスイブ♪

皆さんこんばんは!本日は令和になって初めてのクリスマスイブですね。皆さんはどのように過ごされているのでしょうか?

令和初のあやめ寮のクリスマスイブは、昼食のクリスマスメニューから始まり、午後はクリスマス会、そしておやつは定番のイチゴのショートケーキとなっており、まさにクリスマスの雰囲気が味わえる日となりました。

昼食のクリスマスメニューは、3種類(ツナ、玉子、フルーツ)のサンドイッチとスープ、照り焼きチキン、サラダとなっており、ボリュームのある内容となっていました。利用者さんからは、「おいしい!!」「豪華!!」など聞かれ、嬉しそうに召し上がっていました。

午後のクリスマス会では、クリスマスにちなんだ○×クイズや、箱の中に手を入れて中身を当てる“箱の中身はなんだろう?”ゲーム、職員と利用者さんでのハンドベル演奏、そして職員のピアノ演奏に合わせての歌という楽しめる企画となっていました。もちろん、サンタとトナカイも登場しましたよ!!

おやつはお待ちかねのイチゴのショートケーキ!!利用者の皆さん、それぞれ好きな飲み物を購入し、好きな飲み物とともに、ケーキを召し上がっていました。

ボリュームのあるクリスマスメニューに、大盛り上がりのクリスマス会、おいしいイチゴのショートケーキと利用者の皆さん令和初のクリスマスイブを満喫されたのではないかと思います。

最後に皆さんへ、メリークリスマス☆

続きを読む 0 コメント

2019年

12月

22日

あやめ壱番館 冬至ゆず湯

皆さん、こんにちは。寒い日が続いていますね。

本日は冬至ということで、利用者さんはゆず湯へ入りました。

利用者さんからは、「ゆずいい香りだね」との言葉が聞かれ、ゆっくりとゆず湯へ浸かっていました。

ゆず湯には身体を温める効果があり、風邪予防になるみたいですよ。皆さんも今夜はゆず湯で身体を温めてはいかかですか?

続きを読む 0 コメント

2019年

12月

21日

あやめ壱番館 少し早めのクリスマス会♪

皆さん、こんにちは!

本日あやめ壱番館では行事食ということで、少し早めのクリスマス会を行いました。

クリスマスメニューといえば、皆さんは何を思い浮かべるでしょうか?わたしはやっぱりローストチキンですかね!今回あやめ壱番館の利用者の皆さんからのリクエストは、なんと“かき揚げ丼”!かき揚げ丼の他には、湯豆腐と温かい小そば、みかんというメニューになっていました。

利用者の皆さんからのリクエストということもあって、「おいしい、おいしい」と満面の笑みで召し上がっていました。

サンタの帽子をかぶり、きれいなクリスマスツリーを見て、気分はもうクリスマスでした☆

続きを読む 0 コメント

2019年

12月

16日

彩の国働く情報館・埼玉県内企業魅力紹介システム 動画掲載について

今日のブログタイトルは、少し漢字が多いと思われますが、百聞は一見に如かず…ということでご紹介いたします。

10月の中旬に取材の様子をブログで掲載しておりました動画が遂に完成いたしました。動画の公開については、「彩の国はたらく情報館」への掲載ということで、トップページへの掲載は、令和元年12月16日(月)から令和元年12月23日(月)までとなります。その後も「今まで公開された動画一覧はこちら」をクリックしていただければ動画を見ることができます。
「彩の国はたらく情報館」トップページ http://www.ecity.ne.jp/hataraku/
また、「埼玉県内企業魅力紹介システム」への掲載トップページへの掲載は、令和元年12月16日(月)から令和元年12月23日(月)までです。登録企業の個別ページには、12月16日(月)以降継続して掲載します。「埼玉県内企業魅力紹介システム」トップページ http://www.ecity.ne.jp/miryoku/

そんなこんなで、もしよろしければチェックいただけたら幸いです。

更新のタイミングで、まだ当法人の動画に変わっていない場合もございますが、期間中に度々チェックいただけたらトップページにアップされていると思います。

埼玉県 産業労働部 産業人材育成課の推進事業に参画させていただく形で、今回チャレンジいたしましたが、これからも埼玉県内の魅力ある組織を目指して一歩一歩前進してまいりたいと思います。

0 コメント

2019年

12月

11日

幸手市男女共同参画社会推進情報誌「モア」の取材

昨日、幸手市の男女共同参画社会推進会議のメンバーの皆様と担当職員様が、男女共同参画社会推進会議の発行している情報誌「モア」の紙面の取材のため平野の里へお越しになりました。

今回の主な内容は、これから発行される情報誌を手に取っていただきたいので、あまり多くは語れませんが「彩の国多様な働き方実践企業」として働き方や考え方のインタビューを中心に行われ、リクエストとして子育て世代でお話を頂ける方ということで、人事部長とサービス管理責任者にてお話させていただきました。

皆様、もちろん平野の里へは初めて来寮されたわけですが、これをきっかけに私どもの存在を知っていただく良い機会になりましたし、これまでの取り組みや参画してきた内容から取材対象になったことを知り、一歩一歩の歩みの中で、何事にもチャレンジしてきてよかったと思いましたし、これからもチャレンジしていきたいと改めて感じる良い機会になりました。繰り返し、色々な場面でお話をする機会がございますが、根本は「この職場を今よりもっと良くしていきたい」という想いから枝葉が分かれ、色々なチャレンジとなっていることも、話をするたびに再確認しています。情報誌「モア」は3月発行とお聞きしていますので、またそのころに宣伝したいと思います。幸手市男女共同参画社会推進会議の皆様、お忙しい中、平野の里へお越しくださり本当にありがとうございました。また是非、お祭りなどのイベントに遊びに来てください。情報誌…楽しみにしています。

続きを読む 0 コメント

2019年

12月

09日

2019年あやめ寮恒例…にぎやかな忘年会

見応え十分なブログ内容…先週末、あやめ寮恒例のにぎやかな忘年会が行われました。どうしても、ご利用者様の生活を支える生活支援ということで、全員参加とはいきませんが、職員や職員のお子様など、総勢50名ほどの大忘年会が行われました。

右の写真を見ると、2019と言えばやっぱりラグビーW杯を思わせる雰囲気が漂っていますが…これはチーム対抗のゲームに敗退したチームの罰ゲームなんですよ。

とにかく、忘年会を担当する職員さんたちの企画力や演出力が素晴らしいのがあやめ寮のストレングス…。

多くを語るよりも、様子を見てもらった方がいいですよね。ちょっと写真撮りすぎだろうと思いつつ、沢山載せましたので、続きの写真↓↓↓とあと、さらに写真の下に動画もサービスで入れちゃいましたので、お見逃しが無いように是非チェックですよ。2019年もあと残り僅か…2020年が更に素敵な年になりますように…。

続きを読む 0 コメント

2019年

12月

08日

あやめの作業棟も冬景色

連続ブログ投稿となりましたが、最近のあやめ寮は本当に華やかです。

作業棟を覗いてみたら、こんなに素敵な飾り付けがありました。

作業の合間に制作された作品たち…。

何だかワクワクしますね。

また是非ご紹介いたしますよ。

続きを読む 0 コメント

2019年

12月

08日

新任職員フォローアップ研修で少しでもパワーを…

写真を見て「何やってるのかな」って思われる人も多いでしょう…。これにはきちんと意図がありますよ。

というこで、先週末に久々「新任職員フォローアップ研修」を行いました。

今の時期にお伝えしたい事をしっかりと組み立てて、研修を実施させていただいたのですが、やはり、リラックスも必要です。少しでも柔軟な意見が出るような工夫、何かを感じ取っていただく工夫を意識して、今回の研修を企画しました。

もちろん、内容は企業秘密です。

新任職員の皆さんも、早いもので7ヶ月…でもまだ7ヶ月…。だからこそ、一歩一歩大切に前進できるようなフォローアップ・プチパワーアップが必要だと考えております。こんな雰囲気で、職員の成長を平野の里は応援しております。いちおう、研修講師をしながら写真を撮っているので、そんなに写真はありませんが、続きの写真もどうぞ↓↓↓

続きを読む 0 コメント

2019年

12月

05日

啓和会様の実践から支援を学ぶ…施設内研修 

毎日ブログ更新…リクナビ人事ブログほどではございませんが、昨日、施設内研修が行われましたのでその様子をレポートしたいと思います。

今回、実践を通じた支援について学びを得ようと、ご近所付き合いをさせていただいています、久喜市の社会福祉法人啓和会 金子修一様をお招きして、啓和会様の実践・金子様の経験を通じた「ご利用者支援」についてご教示いただきました。

内容は企業秘密ですが、私は冒頭の啓和会様の30周年記念の紹介DVDで泣きそうになってしまいました。感動的な素晴らしい歩み…。

研修では、私たちが悩んでいる支援に対して、大きなヒント・キーワードを教えていただいたように感じていますし、どちらの施設でも試行錯誤の中で前進しようと…何とかアイディアを出してやっていこうということがよくわかりました。

凝り固まってしまった部分をほぐし、見方を変えて、是非、今日のお話を活かした支援ができればと考えております。

講義の後はあやメシでミニ情報交換会。

年末のお忙しい中、快く引き受けてくださり、感謝の気持ちでいっぱいです。啓和会の金子様、ご同席いただいた相馬様…本当にありがとうございました。引き続き、ご近所付き合いどうぞよろしくお願いします。

続きの写真もどうぞご覧下さい↓↓↓

 

続きを読む 0 コメント

2019年

12月

04日

コツコツと未来へ…採用力アップ研修参加

日々前進…ということで、昨日、埼玉県社会福祉協議会主催の「採用力アップ研修」に人事部長が参加させていただきました。

「採用力アップ」という魔法の薬はないことを十分に承知の上で、現在位置の確認であったり・新しい情報の収集であったり…そんな意味合いで申し込みをいたしました。幸い、私どもを取り巻く「採用」に関する環境は、色々と教えてくださる応援団が多数おりますし、そこからネットワークが広がり、ここ数年で随分と形が見えてきた部分もございます。形が見えるか見えないか程度…ですけれど…。

今回、株式会社ねこの手 代表取締役の伊藤亜紀 氏によるご講義を受けたわけですが、大変モチベーションの上がるお話であり、重い話を楽しくしてくれるお話であり、シンプルですが腑に落ちるお話だったと感じています。帰りに空を見て帰る気になれる感じは、「参加してよかったか」ということですよね。

けれど、これって結局は個人個人の捉え方だと思っています。ご教示頂いたことは、知っていること・何度も見聞きして実践していることが大半です。もちろん新しい気づきもありがたいことにありました。

ただ、結局行きつくところは「採用」=「組織づくり」「職場雰囲気」というところで、日々の組織づくりや組織運営が良いものになればなるほど、採用においても優位に進められるということが一番シンプルであり、日々の取り組みの積み上げになるのだと今回も感じました。

いくら入り口・窓口の優績営業マンがしっかりと顧客のハートを掴んでも、現実とのギャップが大きかったり満足度が低くては、将来的な展望が見通しできない、その日暮らし・目の前しか見えない会社でしかないと思っています。採用も同じですかね。

採用は常々一輪車では無理だと思っていまして、採用活動という当然の行いはもちろんであり創意工夫の中で進化させながら時代にマッチした行動が求められていて、もう一方で、受け皿となっていく事業所・組織の適正化最適化を常に更新して魅力的な雰囲気の良いチーム作りとともにプロとしての専門性を高めあうことが必要だと考えています。人様に語るほど厚みがないのですが、現時点の私の考えや勉強してきたところでは、この辺がしっくりくる表現とご理解ください。

その考え方を持っている人間が、今回参加させていただいた研修でも、やっぱり考えに近い付近で落ち着きました。先生がお酒好きなんで「ウイスキー」とみんなで言いましょう…といい、「ウイスキー」っていうと笑顔になる…そんなこともやりつつ、グループでご一緒させていただいたメンバーとも活発な情報交換もできましたし、先生がおっしゃっていた「ピヨピヨ」という育成感覚(ひよこに対して、「大丈夫?」「できる?」「よくがんばったね」と丁寧に時間をかけて育成)、まさにそこを日頃から施設長や副施設長もお話しされており、その感覚の大切さも再認識できました。ほかにもいくつかヒントはありましたが、有料研修なので企業秘密です。

長くなりましたが、タイトル通り「コツコツと未来へ…」という感覚で、でも時間は限られていますからスピード感をもって、アンテナをしっかり張って、色々な方々にご教示頂いて、つながりを大切にして、出会いを大切にして…前に進んでいきたいと、そんなことを感じながらさいたま新都心をあとにしました。

埼玉県社会福祉協議会のご担当者様、伊藤先生…研修参加が大幅に遅れ大変失礼いたしましたが、最後にご挨拶に伺ったときにお伝えした通り、「来てよかった」です。ありがとうございました。

続きを読む 0 コメント

2019年

12月

03日

お役に立てれば…人事交流 さくら草理事長様・理事様との情報交換

どうもこんにちは・・・。

人事部長の杉村です。

このフレーズピンとくる人は、かなりのリクナビファンだと思います。

 

昨日12/2、平野の里へお客様が来寮されました。

 

さいたま市で事業展開されている「社会福祉法人さくら草」様より、山本理事長様・丸中理事様が遠路はるばる幸手までお越しになられ、組織づくり・人事考課制度などについて、私どもの取り組みをご紹介し、意見交換させていただく機会を頂戴しました。

正直言って、私どもの取り組みをよそ様にお伝えするほど先駆的な取り組みがあるわけではございませんが、私どもの取り組みの中から、少しでもエッセンスが取り込めればということで、内容的なハードルは高いものの、せっかくの機会ということでお話をお受けいたしました。

私どもも人事考課制度を導入してちょうど10年の歳月がたち、制度そのものの成熟度は上がってきましたが、課題の整理や見直しも必要になってきており、最近特にそうした「仕組み」について考えている中でしたので、私にとっても良い勉強の機会となったわけです。

 

さて、さくら草の山本理事長様には埼玉県発達障害福祉協会の活動を通じて面識は以前からあったのですが、ちょうど1年ほど前に全国社会福祉協議会の人事管理研修(神奈川県葉山町)にて、同じ研修会に埼玉から唯一参加していたため、宿泊先でも随分お世話になり、そこから色々なお話をお聞きしたり、私もさせていただいたり、さらには、研修終了後に電撃アポ取りで、近隣の先駆的な取り組みをされている社会福祉法人様の見学にご一緒させていただいたり・・・本当にありがたいご縁で繋がりを持たせていただいております。

 

こんなこと言えた立場ではございませんが、私が素晴らしいと感じることは、山本理事長様の前向きな向上心・吸収意欲・・・、アンテナをしっかりと張ってコレは…と思うものをとことん突き詰めていく姿勢・・・、本当に見習いたい感覚です。そんな山本理事長様のご依頼で、大変恐縮ではございましたが、私どもの取り組みについてお話させていただき、出来ているところや課題も含め、熱気あふれる2時間30分を過ごさせていただきました。

 

少しでもお役に立てればとという思いと、こうした機会を通じて、改めて自分たちの組織体制の課題や良いところを咀嚼することができましたし、とにかく、「組織を良くしていこう」という共通目的の中での意見交換は本当に面白いですよ。こうしてお互いに切磋琢磨・・・良いものが生まれるのだと思います。

 

社会福祉法人さくら草 山本理事長様・丸中理事様、遠路はるばるありがとうございました。是非、またゆっくりと色々な意見交換・勉強をさせてください。

こんな感じで日々前進・・・

社会福祉法人さくら草ホームページ

 

0 コメント

2019年

12月

03日

3回目のあやめ笑顔食堂 クリスマスバージョン

12/1(日)あやめ笑顔食堂開催しました。

今回は12月と言えば『クリスマス』ということで、少し早いクリスマスにちなんだ催しを企画しました。
    献立はオムライス、唐揚げポテト、サラダ、オニオンスープ、プリンで、オムライスにかけるケチャップ、プリンにトッピングする生クリームとフルーツはセルフで自由にやってもらいました。みなさん思い思いに盛り付けを楽しまれていました。
    ランチの後は、お待ちかねの人形劇観賞です。人形劇団メルヘン様による、『てぶくろ』のお話です。ロシアのウクライナ地方の民話で、子どもたちも真剣に見入っていました。その後、スタッフが用意したサンタの製作(フエルト)をその場で作る子もいれば、おうちに帰って作る子も、それぞれです。
    お見送りには、これもお菓子作りが趣味なスタッフが、手作りクッキーを用意してくれました。サンタとトナカイに扮したスタッフがささやかなプレゼントをお渡しし、気がつくと子どもたち同士の交流も見られました。
    当日は30名のご家族様にお越しいただきまして、ありがとうございます。次回は、少し時間が空いて3/1(日)11:30開催予定です。ご近所様やお友達など、お誘いの上、お気軽にふるってお越し下さい!
    また、人形劇を披露して下さいました、人形劇団メルヘン様、あやめ笑顔食堂を盛り上げていただき、ありがとうございました。
続きの沢山の写真もご覧ください↓↓↓

 

続きを読む 0 コメント

2019年

11月

30日

冬の交通安全運動が行われていました!

皆さんこんにちは。徐々に冷え込む日が増えてきましたね。その中で本日は日差しがあり、陽に当たるとポカポカしました。

本日はあやめ弐番館前のエムズタウン駐車場にて、冬の交通安全運動と歳末パトロールの出発式が開催されていました。今回初めて当地での開催となったようです。

白バイ操作や逮捕技術などのデモンストレーションが披露され、利用者さんも興味深々に見入っていました。

式の片づけ終了後、式担当の方より「サイレンなどで驚かれませんでしたか?」とのお気遣いの言葉をいただきました。職員からは、催し物を拝見させていただいたお礼をお伝えしました。

日頃の防犯活動及びパトロールに改めて感謝申し上げます。

0 コメント

2019年

11月

29日

あやメシ進化系・・・たいめいけんの味を幸手で味わう

皆様、いつもブログをご覧いただき本当にありがとうございます。お陰様で、特に販売をしている会社ではない割には、ホームページ閲覧者数・ブログ閲覧者数が右肩上がりで、大変うれしい限りです。

やはり、更新している私たちからすると「見てくださる皆様」が多ければ多いほど、モチベーションアップにつながりますので、これからも是非、お時間ございます時にチェックしていただけたら幸いです。

さて、本題ですが、昨日こんな「あやメシ」が登場いたしました。昨日は誕生日メニューということでしたが、続きの写真↓に入れましたが、予告からちょっと楽しみが膨らんでおりました「たいめいけんの味」っていうやつを、幸手で味わうことができました。

私が撮った写真は会議があったので食事を遅れて撮ったということで本当の「うまさ」が伝わりにくいかもしれませんが、「あやメシ…進化してます」と言い切れますよ。

もちろん、ご利用者のみ間様も大喜びでしたが、よいものを提供しようとしてくださる人たちが集まると、色々なものが好循環しますよね。あやメシ…さらに期待しております。

続きを読む 0 コメント

2019年

11月

27日

インフルエンザ予防接種実施しました!

皆さんこんにちは。

インフルエンザが流行する時期となりましたね。

利用者さんはもちろん、職員も予防を徹底して体調管理に努めていきます。

本日あやめ寮では、利用者さんと職員を対象にインフルエンザ予防接種を実施しました。

怖がって泣いてしまう利用者さんもいましたが、無事に予防接種を受けることができました。

ご協力していただいた芝田クリニックの皆様、ありがとうございました。

続きを読む 0 コメント

2019年

11月

25日

今年度最後の希望旅行…秋の塩原へ

連続投稿になりますが、今年度最後の希望旅行班のレポートになります。

先日11/20~21にかけて、ご利用者6名と職員3名で栃木県塩原温泉に紅葉見学&那須とりっくあーとぴあへ希望旅行で出かけてまいりました。今年は紅葉する時期が例年より遅く、当日は天候にも恵まれ、木々が色づいており、とても綺麗でした。夜はカラオケや宴会をして楽しみ、その後はゆっくり温泉を満喫していました。ご利用者全員が満足した様子でした。

二日目は、ドライブをしながら、那須にある、とりっくあーとぴあに行き、トリックアートの世界を見学しております。帰りは食事やおやつを食べ、お土産を購入して法人へ戻っています。

二日間を通じて、天気も良く、紅葉も綺麗で、食事や温泉も満喫され、皆さんの笑顔がたくさん見られました。今年度、ご利用者旅行は終わってしまいましたが、次年度も皆さんに楽しんで頂ける旅行を企画したいと改めて感じました。是非たくさんの続きの写真もご覧ください↓↓↓

 

続きを読む 0 コメント

2019年

11月

25日

希望旅行…近場でも充実の企画を…

いよいよ冬の到来も間近となってきましたが、ご利用者の皆様の希望旅行も終盤…

11月の初旬と下旬にそれぞれ二つの班の希望旅行が行われました。

一つ目は11/5~6の1泊旅行をご紹介です。

近場であっても工夫次第…という意識で、県内のご近所である羽生市にある「ルートイングランティア羽生SPA RESORT」に宿泊しました。こちらには、昨年も2班宿泊し、温泉なども充実しているため、今年も是非…と利用したわけですが、2日目には鉄道博物館へ足を延ばし、皆さんそれぞれ楽しまれたようです。

工夫や演出次第で楽しめるということと、そのご利用者の状態に合わせた内容を企画することの大切さを念頭に置いた企画…いろいろな工夫が必要です。

続きの写真もどうぞ↓↓↓

 

続きを読む 0 コメント

2019年

11月

18日

チャリフェスブログ4本目

度々失礼いたします。実は、今回初出演の「幸手シティブラス」様の写真が、前の3つのブログには掲載されておらず…実は、丁度カメラマンの私が外で仕事をしている際のご出演で、写真が撮れなかったため、関係者で写真を撮った方がいればメールをくださいとお願いしていましたが、頂戴できたのでご紹介いたします。今回、私どもの職員の演奏の際に、幸手シティブラス様が使用している楽器を貸していただくなど、ご出演以外にもご協力いただきました。本当にありがとうございました。

続きを読む 0 コメント

2019年

11月

18日

チャリフェスタ3本目のブログ

チャリフェスタ3本目のブログですが、実は前の二つのブログの写真は一眼レフで撮った写真なのですが、こちらはデジカメで撮った写真ということで、アップする際にサイズが合わず混合できなかったため、もう一丁行きたいと思います。

途中からはボランティアとして協力してくださっていた学生さんや、内定者の学生さんにカメラをお預けしての撮影という破天荒な依頼をしてしまいましたが、色々な視点でチャリフェスタを見れて嬉しく思います。

たくさんの続きの写真…どうぞご覧ください↓↓↓

ちなみに、表紙の写真は行事の若きリーダーたちの朝の活躍です。美味しかったですよね。

続きを読む 0 コメント

2019年

11月

18日

あやめチャリフェスタ…舞台裏編

あやめチャリフェスタのパワーは、一つ前のブログでご紹介させていただき、きっと少しは皆さんに伝わったのではないかと期待しておりますが、このあやめチャリフェスタ、イベント自体は一瞬ですが、その前後や裏側で色々な方の支えがあって成り立っているイベントだと感じております。

自分自身も走る回る裏方なので、写真を撮り切れていませんが、ちょっと一つ前のブログとは視点を変えてご紹介できたらと思い、もう一本ブログを書くことにしました。今回の表題の写真はボランティアとしてご協力くださったメンバーの集合写真です。準備を始める前の「おはようございます」の時に撮らせていただいた一枚。2020採用の内定者や、インターンシップ・自身のボランティア体験として参加の大学3年生、そしていつも応援してくださる「あやめ応援団」…他にも途中参戦のご協力者も多数いらっしゃいますが、本当に長い時間にわたりご協力いただき感謝です。もちろん、職員の舞台裏も含め、そんな舞台裏をできる限り続きの写真でご紹介です。どうぞ↓↓↓

続きを読む 0 コメント

行事のお知らせ